、、、、、実は0時過ぎて仕事をしていました。

採点業務です。
自己採点をしてもらってから
講師と一緒に
自己採点チェック。

終わったのが
ちょうど0時

そこから
記事を書いています。

今回の入試の難易度
めっちゃ難しかった。
特に
数学、理科。

数学は難しいというより
60分で解くにはつらかったボリュームでした。

そして
理科
本当に秋田県の理科の問題、よ〜く考えられています。
すごい好きです。


生徒にしたら、、、大幅に点数をダウンしました。

国語は
ま、易しい部類でしたが
次の数学がやっぱりパンチ効いて

午後イチの理科が食後にボディーブローを効かせて
そのままクリアリングできなかった生徒は
あの社会、、、。

資料の読み取りが多い、多い。


STUDY HOUSE生ですが
通常模試の点数
学校での実力テストの点数より20から30点ダウンしています。

いつも450点超えるような生徒
400点やっとでした。

なかなか厳しい点数でした。
近隣の塾さんにも連絡をしたら
どこも
厳しかったみたいです。

よって

難易度過去最高に「MAX難しかった」&「点数出ない」問題でした。

初めて
秋田高校の合格者最低点が370点台になるかもしれません。
(386点は数年前にありました)

えっと入試終わったので
休みたい、、、、。
と思っていましたが、実は今年新しいPJTがSTUDY HOUSE内で始動します。

そのため
今日から
入試終わった今日から早速フル稼働です💪

なので
今日の記事はこのくらいで勘弁を🙏

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページ

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン