「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

4月から「秘書」業務を設置して
スタッフを配置しました。

あまり詳しく書けないのですが
彼女は2児のママで
元〇〇

暴走族とかではないですよ💦

私の業務が過多になり
とうとう
回らない状態になったのと
それでも
新規事業が走り出したことで、、、、備忘のために。。。

秋田に雇用を生み出すことを目的として
秋田で事業をしているので
頑張るママを応援できて、私も少しは経営者として貢献しているかと。。。

さて
動画講義が巷で増えてきました。

とっても危険だと思っています。
動画講義を受けっぱなしでは効果がないことは
学校での授業受けっぱなしで成績が上がらないのと
同様に
科学的に実証されたのが昨年度。

でも
昨年度よりも動画授業を売り出す業者は多く
よく営業の話が塾屋に舞い込んできます。


リクルートさんが提供する
スタディサプリがあれば事足りるので
STUDY HOUSEでは

そう
参考書
問題集で受験勉強を頑張ってもらっています。

動画がメインではなく
動画は知識の補填として使用します。

だから効果的な動画授業の履修方法は
最初から動画ではないです。

いや
最初から見ても良いのですが
効果的な見方があるのです。

要は
要点整理を自分の脳で行うこと。
手続き記憶というメカニズムがあります。

数学でも
公式ではなく、しっかりと日本語、自分の言葉で
書いていることを
理解する。
書かれている用語を
しっかりと日本語で書き記す。
日本語で肉付けする。

”真”の理解のために
読解をする。

文章を通して理解に努める。
文章を通して理解に励む。

確かに動画を最初に見ても良いけど
「思考する」という過程を通して
理解に至ってもらいたい。
頭の中で
情報を整理・整頓して
理解に至ってもらいたい。

そのために
レベルにあった教材を選定して
レベルにあった講義系の参考書を提供して
教科書を軸に
教科書に肉付けの日本語経由で理解する活動を行ってもらいたいのです。

あのね
生徒が「すみません、教えてください」
聞きにくるのはOKです❗️

いきなり聞きにくるのは無し。
自分で
読解して
情報を収集して
自分の頭で情報を整理整頓してから
聞きにくる癖がないと。

思考を経由しない理解なので
忘れっぽく
他人の”ふんどし”をはいての理解だから
自分ごとではないので
忘れっぽくなります。

既卒組
高等部の生徒には
生徒のレベルに応じて
市販している教材、塾専用教材を提供して
自分の頭の中でインプットした学習内容を整理整頓させます。
吐き出しのアウトプットは
自分の頭の中で
自分の言葉で理解に努めたから
吐き出しやすいのです。

大変です。
けど
この大変なことを敢えて行うのです。
成績を上げたければ
成果を出したければ

もし
動画授業がメインなら
動画を1セクションごとに止めて
自分の理解力を持って
自分の言葉によって
学習内容を軸となる教材(=STUDY HOUSEでは教科書)に肉付けしていくのです。
本当は
予習をめいいっぱいやって
講義担当の先生の言うこと、説明することと
自分が予習した内容が
どれだけマッチするか
マッチ率をポイント化して行ければ良いのですが。。。

どうしても
動画に委ねて
聞いて終わり
見て完了
そして
勉強した気になることが一番怖い。

参考書でも
動画授業でも

最後は
テストをすることを忘れない。
絶対に。

テスト型勉強法で勉強をして
最後も
テストをして勉強を終える。
どこまでも
テスト形式の勉強を軸にして勉強する。
動画授業形態でも
参考書型勉強でも
最後は
テストをする。
テスト形式の勉強と自分の頭で考える、学習情報の整理整頓をするという思考を伴った学習を
絶対に
鉄板の学習法だということを
絶対に
忘れないでほしい。

思考する勉強法に
音楽聴きながらは
絶対にあり得ないことも付け加えておきます。

そうそう
秋田高校の生徒
制服着る機会が少ないです。
だから
制服姿見たら、カメラを向けて記念撮影する私。

「今度、須合さんにチーズケーキ作ってきます❗️」
まじ最幸な彼女。

そんな彼女は
東北大学を狙っている高校2年生です💪

秋田高校の生徒が一番勉強するって。。。
本当は
秋田高校の生徒ではない学校の生徒が
もっと頑張らないといけないのでは。。。
そう思う今日この頃です。

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン