「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

昨日もGWにも変わらず
9時から
暗記確認から入った既卒組。
車の量が少ないので
かなり静かな中での暗記確認。


私の日課はタイムキーパー&モチベアップトレーナーです。
既卒組のカリキュラムはバッチリ決まっているので
あとは
毎日積み重ねられるように
どれだけ
自分がテンションマックスでいけるか
週12コマの既卒生向けの授業も
劇場型に出来るかどうか。

あとは録画された授業動画や市販教材を
フルに使って学習を進めてもらいます。

ただし
気をつけないといけないのが
教科書作りの際に
1冊のみに身を委ねるのは禁止ということ。
絶対に。

問題集は優れた問題集、レベルに合った問題集を
1冊で結構です。

教科書作りの参考書は
数冊を操らないとダメだと思っています。

言い回しや例えが
著者によって違いますし、その違いがあるからこそ
理解がマッチしたり
理解が深まっていくのです。

ただ終始、教科書作りではないことを付け加えます。
あくまでも
テスト形式の教科書になっていかないとダメです。
まとめるのは良いけど
まとめただけで
どこがテストとして必要な知識で
結果
どこを「覚えるか」を明確にしないと意味がありません。

さて
生徒と一緒にファミマの新作&いつものパンを頬張っていると
質問に来た
中3男子生徒に
「須合さん、添加物やばいっすよ❗️」って。。。


さあさあ
肉体の仕上がりまで
タイムリミットあと少しです。

バッキバキにしますが
今は肥やしておきます。

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)
    スクール説明学習相談国語読解その他


    ▼希望教室 (必須)
    さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン