「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

おはようございます。
最近、エグいなって思うことがあります。
それは
それは
中1英語、いきなり助動詞から始まること。
しかも
いきなりwritingから💧

そんなことは
予想していたからこそ
STUDY HOUSEでは
教科書ではなく
英検主体で英語指導をしています。

しかも
授業の半分はネイティブ講師によるレッスンを入れています。
アウトプットをすることを前提に
英文法や英語表現を入れていく英語指導をしています。

ただ
週1回の授業だけでは力にならない。
だから
自学習を土日関係なくやってもらっています。
スポーツと同じ
好きになったらとことんやるのと同じ感覚です。

最近
週1回からの〇〇増えています。
ただ
週1回のレッスンでどこまで
いや
週1回だけのレッスンでは
どんなものでも
大人ならわかりますよね❓
週1
1コマのレッスンだけで、価値あるスキルが身につかないことくらい。

なのに
塾では
通塾する親御さんはそれで良いと思っている。
そんなんで
難関高校、大学に受かりっ子ない、ない。

それで大切なのは
日々、やるべきことを明確にしてやり切る学習を毎日やること。
毎日
毎日
毎日です。

休養日はないですが
調整日はあります。

しっかりやったら
1日は休んでいい。
しっかりやったら
1日くらいは調整日としていい。
しかし
それ以外は、、、、study

あり得ないと思っているかもしれませんが
関東
首都圏の私立中高一貫校で成果を出し続けている生徒は
本当に
勉強しない日を作らないのです。
部活をやっていたとしても。。。。
実際に
東大野球部員に取材したときに言っていましたもん。

勉強しない理由を見つけるのが難しい。

意識高っ。

この数ヶ月
夏期講習が終わるまで
私は4事業を回すことになります。
それをしっかりやらないと将来的に会社が潰れる。
そんな危機感のもとでやろうと思っています。
会社が安泰なときほど
学習が出来ているほど
成績が安定しているときほど
必死にならないと駄目だと思っています。

大人になったからも
こうなのだから
絶対に学生は、必死にならないといけないのです。

習慣形成される小学時代
親御さんの忙しさを埋めるために
子どもに与えてしまった
ついつい
子どもに見せた
NHK教育の2チャンネル依存から
動画
YouTube
ゲーム
漫画、、、、。

勉強が知識が付いたらめっちゃ楽しいのを
知らないまま
楽な方に
本来身になる勉強のはずが
楽しい方、短絡的な思考で勉強から遠ざかる。

だったら
制限される空間
学習空間がある場所で強制的に矯正しないといけないと思っています。

そのためにSTUDY HOUSEがあると思っています。
小学生から通う生徒が
高校3年生になりました。
進学校の生徒会長になりました。
小学生から通う生徒が
高校3年生になっても、勉強をし続けています。
そして
成果を上げて続けています。

一回の成果を上げる行為は
誰でも出来ます。
しかし
ずっと継続して成果を上げ続けることは
誰もが出来ません。
そのための
学習習慣、学習環境です。

小学生のうちから
コツコツとやりましょう。
小学生のうちから
ハードワークをしましょう。
だって
それがその子にとってスタンダードになったら
最強で
最高でしょ❗️

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン