「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

まず
代表的な私が思う間違った勉強法四天王

✅書き写し埋め勉強法
(答え・教科書などヒントを見ながら書き写して埋める)

✅音楽を聴きながら勉強法
✅同じ用語・単語を何度も書き殴る勉強法
そして
最大の間違った勉強法
それは
✅暗記0勉強法

その中でも
特に悪だと思ったのが、、、。

それは
秋田に来てから
速攻違和感があったのが小中学校の「家庭学習ノート」

自分が生徒の時は
無かった。

それが
秋田県の学力日本一という名のもとで
一気に広がった
家庭学習ノート
そもそもは
小規模校で取り入れていた家庭学習ノートを
大規模校でも
取り入れたもんだから
担任の負担はMAX。
結果
担任によってはチェック基準がマチマチ。

しかも
ノートにめいいっぱい書き殴ったらOKで
そうじゃなければNoを突きつけられて再度提出。

結果
小学生レベルであれば
そのまま書き写すだけのノートになる。
まとめノートという名前の良い感じのノートより
ただ
見たものを模写するノート。
それで終わり。

江戸時代かっっっ。
いや
江戸時代はね
教科書内容を模写して
持ち歩いて
そこに書かれたことを口頭暗唱した。
そう
口頭暗唱するためのノートであり、
そのための
模写だった。

じゃ
今の秋田の家庭学習ノートは何?

ただ
時間の無駄になっちゃう。

やったよ。

ゲームやYouTube見るために親に対して
やったよ。

そんな保険的な。

親も
やったのね。という安心材料にしか過ぎず。


成績向上には全くつながらない学習法です。

だから
小学校レベルなら
単なる模写だけで、浅い記憶だけで解答できる問題が多いから、まだテスト対応が出来る。
けどさ、、、
リアル中学校になったら、ガタ落ち。
成績がガタ落ちじゃん。。。

だったら
STUDY HOUSEで指導している通り
家庭学習ノートを
「演習で埋める」

そう
問題演習でノートを埋めるようにしてもらいたい。

テスト形式が一番学力も成績も上がるのが
エビデンスとして出ているのだから。

ノートが
演習で埋まっている状態。

その上で
まとめノート。

まとめノートもしっかり暗記するところを緑のチェックペンでなぞられている。

そして
赤シートで隠して、0.2秒で答えられなかったら、斜め線を引いて
出来なかったところを明確にして
何度も
何度も触れる。

声に出して暗唱する。

暗記作業を喜んでする。

ノートにまとめるよりは
教科書が軸なので
教科書に正方形付箋を使ってまとめて、その付箋に緑のチェックペン入れて
暗記する。

その方が
STUDY HOUSE式ですが。。。

ちなみに
既卒組に共有した以下の記事。

STUDY HOUSEの講師研修時の講師として
お願いしている
愛知県で塾講師をしている伊藤先生の記事。

是非、見てください❗️

https://blog.goo.ne.jp/nexus2010/e/4d7913026aa9866f6d8c65bd75e41bf0?fbclid=IwAR33v-nPjkz4o2h8yGER3MwwipunzXUzg7v__RZgBfDHmye2lTqtuJE6Mh4

ということで
正しい勉強法と学習習慣を手に入れて頂戴💪

まっ
国語の読解力ないと学力は上がらないけどねっ。。。💧

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン