「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

今日の表題ですが
そんなもん、無い❗️

そう言いたい。

話が変わりますが
当社が運営している教育サービスの1つがあるのですが
そのサービスとアライアンスを組んでいる会社さんが
高校野球の強豪校を取材してくれています。

その中で
担当の田中くんが書いている記事に

「高校野球で強豪校として注目されるチームは選手のスピード、パワー、テクニックともにハイレベルだが、こうしたパフォーマンスはハードな練習で成り立っている。こうした強豪校の練習をこなせる体力、フィジカルが必要となりそうだが、こういう練習を乗り越えるからこそ、ハイレベルなパフォーマンスが実現するのだろう。」

まっ当たり前のことですが
このことを秋田県の公立高校の受験レベル
そして
首都圏私立中高一貫校に置き換えてもらえれば分かります。

または
市内の高校でも置き換えていいです。

さて質問です。
「お子さんが通っている学校で毎時間、または毎週、授業前に小テストを実施して、それが成績・評定に反映させている学校はありますか?」

野暮な質問ですみません。

ま、授業前に毎回小テストする学校は皆無でしょう。
そして
毎週の小テストは数校でしょうか。
秋田高校が高校1年生から3年生までやっているのは知っています。
他の高校は聞きません。。。。

ちなみに
私は高校教員時代
毎時間、授業前小テストをしました。
教えるステージを変えて
池袋の専門学校や埼玉の大学の講師をやった時もです。

他クラスの生徒からしたら
私が担当するクラスの生徒は大変。
辛い
最悪
まじ、須合が担当だと嫌だ。
散々言われましたが

結果
全員合格
偏差値30台から難関大学の明治大学に合格者を輩出するなど
成果を上げました。

要は
ハードトレーニング
ハードな日課
ハードな勉強
ハードな思考
ハードワークを学習でもしているかどうか。

テスト形式の学習をどれだけ
課して
やり切らせて
力に結びつけさせているか。
ここが大切です。

既卒組
絶対に成果を上げないといけないのです。
理由は
私の高校時代お世話になった先輩の妹さんのお子さんが、、、その先は言えませんが、、、、。

とにかく
今年の既卒組、高校3年生組
高校生組
絶対的に
群を抜いて成果を出さないといけないのです。

まずは
モデルになる既卒組
毎日
暗記
暗記
テスト形式の演習
口頭暗唱
いちいち口頭暗唱三昧。

脳が休んでいる暇がない状態で
日々10時間以上、勉強しています。

特別なことはないのです。
よって
裏技的な学習法もないのです。
飛び道具的な学習もないのです。

地道に
アウトプットを伴った暗記形式
テスト形式の学習が大切なのです。

あ、、、、特別と言えば
昨年までカップラーメンを食べなかった私。

最近
ランチに醍醐さんのランチ弁当+カップ麺

名前に惹かれて
最近はこのシリーズを食しています。

最強

STUDY HOUSE生の合格率
STUDY HOUSE生の成績伸び
最強です。


しかし
最強の裏側に地道な長時間学習があります。

しかも
脳が休めない、テスト形式の学習法をメインとした
長時間学習です。

スタッフも
生徒がテスト形式の学習をしているか
目を光らせています😎

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン