「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

「0からだなっ❗️」

毎回、4月になると既卒生に対して言う言葉。

どんな進学校の生徒でも
評定が4以上を超えて浪人する生徒に対しても
必ず最初に言うのは
学習の仕方。
勉強の仕方。

勉強法を間違ったらそもそも作業になっちゃう勉強。

そうそう
関東の進学校の知り合い教師からこんなことを言われたのが先日。
「須合さん、うちの学校では、いきなり授業開始して、オリエンテーションはしないよ❗️」

え?
え??
え???

授業のためのオリエンテーション無し❓

各教科、特性がある勉強法
各教科、特性があるから違うノートの取り方
授業の受け方
テストの受け方
そして
テスト後の取り組み方。

教えずにいきなり授業。。。

こ、こ、こ、怖い
だから
こうなるんです。

STUDY HOUSEの初学生でも、このような数学のノートの取り方になります。

STUDY HOUSEでは
言語化を大切にします。

だから
このような数字だけの数学ノートを私は嫌います。
そもそも
言語として表現できないものを理解したことと見なすことが出来ないからです。

数学言葉の読解
プロセス方法の言語化
原理原則、公式採用の言語化
解答の根拠の言語化

計算も
ぐちゃぐちゃって、、、、
テスト時
どう計算するの?
そのまま
ぐちゃぐちゃって計算して
結局何の計算をしているか分からないと解答まで
繋がらない。

そうそう
繋がらない計算、プロセスは時間の無駄。

だから
ノートの取り方もしっかりきっちり
ルールを決めること。

STUDY HOUSEは無地の100枚ノートを使います。
理由があって
この形式にしています。

それをボールペンで書かせます。
軌跡を残しておきたいからです。

私は生徒の数学ノートを見ただけで
他教科の点数を当てることができます。
それだけ
数学のノートの取り方
社会などの暗記系とは違う思考系の科目のノートの取り方が
しっかり正しくやることを重要視しています。

ということで、今日も生徒のノートを覗き見する私です❗️

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン