「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

高校野球の監督をしていたので
全国制覇をする学校に練習見学すると
県レベルで制覇する学校との所作に違いが出ます。

所作なので
立ち振る舞い、瞬間瞬間の仕草、声掛けなど
全く違います。

日大三高の年末数日間の追い込み練習。
一般の人も見学できるのですが
まずね
OBがズラリ
OBの家族がズラリ
練習を見て

最後は、、、、

みんな涙するんです。
もうやった
やり切った。
誰一人とも取りこぼすことなく
やり切ったと。

だから
私が秋田に来て
道路側から見えるグラウンドの横を通ってふざけた練習している高校のグラウンド見ると
ま、全国制覇無理だ。
そう思います。

神聖な場所のグラウンドで
本気で甲子園を狙うために支援してくださっている
学校側や保護者、地域住民の方々の思いを考えると

かっ飛ばしのロングティーを面白おかしくやっている球児を見ると
腹が立ちます。

お前らのグラウンド、照明など県民の方々からの税金から払ってもらって
成立しているんじゃ、ボケ❗️

そうなります。。。💢

登下校中にチャリに野球バック積んで
ふざけた行動している球児を見ると
本当に
チャリを脇から蹴りたくなります。

それが教え子なら
本気で蹴りますね。

さて
この環境ですが
受験業界でも秋田と首都圏の差を何度も何度も伝えています。

だから
指導者側が妥協してはいけないのです。

今年、高校1年生になって
STUDY HOUSEに通ってくれたお父さん。

元、首都圏でバリバリの大手進学塾の講師でした。
そんなお父さん。

私の言っていること。
ブログに書いていること、よく分かってくれて
高校に入ったら入塾させようと思ったと。

嬉しい限りです💕

それだけ
秋田の受験事情、冷感状態です。

首都圏の受験は
いい意味で加熱化して、いつもホットです。
だから
競争も激しいから、教える側も創意工夫をします。

負けてはいけない。
もっと
秋田の子のハートに火をつけよう❗️
そう思って日々やっています。

そんなかで
見て下さい🙏

既卒組と中3が土曜日にも関わらず
一緒に学習をしているのです。

この熱
この環境がとても大切だと思うのです。

そうそう
私のDIY熱も加熱しています。

また
Amazonから、、、^^;

昨日の電気工事の方々の作業を
ずっと見ていて
今までの課題
石膏ボードへのジョイントが甘々だった案件
これで解決です。

年に数回使うか、使わないか。
けど
あったら
あったで
最高に役立つし、活かせる。

教材と一緒です。

STUDY HOUSE既卒組の教材は揃っています。
学参マニアの私が揃えているので
ほぼほぼ
あります。

本だらけのSTUDY HOUSEですが
生徒の知識の穴埋め、肉付けとして
年を通して
1人あたり
使うかもしれないし、使わないかもしれない教材。

しかし
ちゃんと揃えておくことが塾屋として当たり前なんだと。
そう思っています。

でも、、、1000冊超えると
流石にスタッフに煙たがられています。。。

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン