英語の音読をただただやっても意味ないっす。
ちゃんと構文取らないと。
要は意味を理解した文章を何度も音読っす。

さて、英語の勉強で大切なのも!

”わかる”と”わからない”の分別

そして
”わからない”を外に出して覚えること。

流れとしては
まず、文章を読む。
分からなかったら鉛筆で印をつけておく。

まず、一通り読む
それから
調べる。

教科書の脇にある熟語等が答えられなかったら
紙に書き出す。


STUDY HOUSEでは付箋か今回のように暗記シートを使う。
そうしたら
赤シートで反復する。

あとは
暗記シートに書かれている
チェック項目に印をつけながら毎日、毎日
決まった時間に英単語を暗記。

暗記というより暗唱し続ける。
声に出さないと勉強って言わない。
指を使ってなぞり書きしないと勉強しているって言わない。

兎に角、勉強時間とやる内容を決めて
どんな風に学習するか。
上記の正しい勉強法で、どれだけガリガリやるか!

ここがポイントです。

さあ!今日は初ブッチャーノに行ってきました。

最初に頼んだナポリタン漢盛り(2倍)が少なく
ステーキ300gに半ライスを追加注文!

暑くなってきたから
食べないとバテますから!!

今日のホームルームTVは
テクニック公開!!!!

++++++++++++++++++++
第21回「国語読解のテクニック」
++++++++++++++++++++

国語の力を上げるためには語彙力を上げること、言葉を知ることは大切。だけどそもそも質問・問題に”正対しているか”がポイントになります。そのための方法を1冊のテクニック集にまとめています。それを公開!!
国語を国語力で読み解く力を身につけると、英語での長文読解も容易になります。是非、6分後には国語読解博士になって下さい!

ーーーーーーーーーーーーーー

解説動画はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▼申し込み内容(必須)

スクール説明学習相談その他



  さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン