STUDY HOUSEの前に夕顔が綺麗に咲いています。

何気ない日常ですが
綺麗なものに
目を向けられるか、その余裕が欲しいと思っています。

どうしても
授業コマに追われると
試験対策
面談週間となっている今、追われる感があります。

「脚下照顧」という禅の教えがあります。

元々
部訓を作るときに、調べていた時に
当時
何度も何度も読んでいた書籍
愛読していた安岡正篤の書籍に
「一燈照隅」というの言葉を知って
そこから
調べて知った言葉。

成果が出た時
うまくいった時
度が過ぎた時
利益が出た時

必ず
「脚下照顧」という言葉を自分に向けて発しています。

すると
まだまだ成長段階であり
まだまだやらなければいけないことが分かります。

昨日
秋田高校には受からせられる。
受かるために
すみません
根底には
”人間性”があります。
それは
親も含めて須合色い染まってもらう必要があります。
横柄かもしれませんが
私は
本当に勉強できなかった。
そこから逆転するために泥水飲むくらい勉強した。
勉強で人生を変えたと思っている。
楽な方
楽な時間の過ごし方
そもそもの
楽な選択をあえてしなかった。
社会から取り残されている感
周りが
携帯を持ち始めた時にあえて最低限のポケベルのみで
周りが
彼女とウハウハしている中
テレビを見たり、ゲームしたり、コンパしている間に
私は
本当に
この私は一切の誘惑に負けることなく
勉強を1日17時間をやり続けた。

それに比べたら
高校入試での逆転は
大学入試での逆転は

チョロいと思っている。

ただ
どうしても
様々な誘惑に駆り立てられる。
その
誘惑をどう期限と”機嫌”!をつけられるか。

だと思っている。

高校入試は全ての人がうまく行くことはない。
しかし
うまく行かなかった人の中に
本当の悔しさ
発展途上の中で入試を迎えた生徒は
まだ
まだ
まだ
もっと勉強しなければいけないと思って
日々、STUDY HOUSEで頑張っている。

STUDY HOUSEに向かう途中
通称
お嬢たちの一派に遭遇して
スタバに寄らせて
好きなドリンクを買わせた。

それも
実直に
愚直に頑張っているから。

誘惑に対して
期限と
機嫌を整えながら生活しているから。

そりゃ
応援したくなる。

で❗️

「富根駅」がテレビで🚃


私が高校3年間、使用した駅。

祖父が当時勤めていた学校の生徒と作った
ボロボロの像まで
映っていた。

自分はまだまだ。
もっと
やらなければいけない。
須合は「”現代版の”坊ちゃん”」と言われたことがあった。


しかし
坊ちゃんは断片的に読んだことはあるけど、、、。

初級編として
子どもが読むような簡単なところから入った今日この頃。

もっと
ギラギラと
生徒以上に熱い情熱で日々過ごしていきたい❗️
&
日本の文学
綺麗な日本語で書かれた文学を読んでいきたいと思うのは
歳のせいでしょうか。。。。

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)

    スクール説明学習相談国語読解その他



      さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン