「あー、この子、プロに行ける」

観たら分かります。

しかし
「でも、活躍できないだろうな」

って思う子もいます。

大学止まり
はたまた
高校止まり

そんな子をたくさん観てきました。

礼儀作法然り
言葉遣い

そうそう
放った言葉に責任を持ち、一貫した行動をし続ける野球人は
成果を出し続けています。

大学の後輩に
渡辺直人がいます。

楽天新人時代に2回久米島キャンプに観にいきました。
プロになってからも
ひたすら自分の生きる道を模索して
邁進しながら練習する姿は
一昨年まで選手としてプレーしていたことからも分かるとおり
結果を出し続ける人の極みだと思います。

また友人でもあり
現在、オリックスでコーチをしている
竜ちゃんこと
辻竜太郎さんも、プロ引退後もずっと信濃の独立リーグで首位打者をキープ。
コーチを兼任していたときも首位打者。
彼と話すと
まず
謙虚

「すーさんはさ、どう思う?」

野球、クソみたいな私に聞いてくる。
謙虚の極み。

それでいて、選手・地元の方々からも愛されキャラ。
しかも
超イケメン。

同級生でありながら、竜ちゃんからは学ぶことが多い。
あ、
辻竜太郎選手のおじいさんだったかな
秋田の人だったような。。。

秋田に縁のあるプロ選手結構いますよね?
大谷翔平のお爺さん?も能代の人だったような。。。

大谷翔平と言えば
花巻東高校出身。

花巻東高校のスターと言えば
菊池雄星
菊池雄星とは埼玉に居た時に
何度もご飯や〇〇した仲で
当時、まだ高校野球の監督をしていたから選手との交流は出来なかったけど
彼ほど
直近でプロの練習・トレーニングを見せてくれた選手はいなかったので
本当に
本当にプロで活躍する選手ってこうなんだ。って思った。

雄星から
本当に練習してプロでも結果出している選手ほど
食事も、睡眠も、立ち振る舞いも
人間性が素晴らしいんだ。ということを聞いた時に

あ、みんな一緒なんだと。

勉強でもそう。
やっぱりそうで、中途半端な奴は結果が出ない。

結果を安定的に出す人ほど
愚直に努力し続ける。

学びを言い訳、環境のせいにして止めない、辞めない。

あ、そうそう
結果を出し続けるプロ野球選手ほど
客観的に
データ化して
データも細かく管理しています。

要は
細かいスモールステップ・マイルストーンを置いているから
愚直に努力する。必死に励むってことです❗️

勉強で細かいスモールステップ・マイルストーンについては
またの機会に😇

※雄星のアイキャッチ画像は以下のサイトから引用しました。
https://www3.nhk.or.jp/sports/story/3176/index.html

来年アメリカ行ったら
雄星そっくりの雄星の子どもにボールの正しい握り方教えます😎