2022å¹´
🎍明けましておめでとうございます🎍

最近、問い合わせが多いです。
中3のリアル成績UPを公表したからだと思います。

STUDY HOUSEの生徒
これまで1万人以上見てきた私だから言える

成績UPする生徒の特徴を5日間に分けてお送りします。

その第一弾

自分の言葉に置きかえて理解に努める

学びのインプット状態の時に
自分の言葉に置きかえること❗️

”言いかえる”こと

要は
要約力ってことでもあります。

そもそも教科書も問題演習した後の解答解説も
そのまま
原文のまま覚えようとしても
解答者の理解力(=生徒)
ここでいう
生徒の言語能力が備わっていないと、書いていることが
意味不明状態に陥ります。

でも
この”言いかえる”こと。
面倒臭がって、やらない。
8割の生徒はやりません。

時間の無駄というか。
そもそもが
問題の解答で
合った
合わないの世界。
分かった
分からないの世界のまま。

良いと思っても
継続して努めることをしようとしません。

性格ブスな奴は
知っていてもやろうとしません。

「だって合っていれば良いじゃん!」
「分かったから良いじゃん!!」

ボケーーーっ💢👊😠

だからテメエの成績低空飛行なんじゃ😬
ま、低空飛行のまま飛んでもらっていたら
ますます
STUDY HOUSE生、差をつけちゃうから❗️

最初のステップである
書かれていることを
自分の言語レベル。自分の理解する事象に置きかえること。

面倒臭がります。

が

2割の生徒は
ちゃんと自分の言葉、自分の理解力にあった表現に置きかえます。

まず
8割の生徒がやっていない
この
自分の言葉で言いかえる。置きかえる。
要約をしながら、INPUT/OUTPUT・問題にあたって行くことをやってみませんか❓

共通テストまで14日
高校入試まで66日

この誰でも出来ることを
ちゃんとやったら
要約しながら問題を解くことになるので
必ず
全教科、成果は上がりますから💪

以上、STUDY HOUSEさくら教室から第一弾の報告でした📣