「STUDY HOUSEは授業だけの塾ではありませんが、授業の”分かりやすさ”がなければSTUDY HOUSEではないのです。」

連日、このように同学年の生徒同士
違う高校ですが
いい意味で張り合っています。

さて
先日、元プロ講師だったお父さんと面談を行いました。
偏差値40から70まで上がって
しかも
センター試験、科目満点🈵

子どもも親御さんを尊敬している。
素晴らしい親子関係です。

このお父さんが私のオンライン配信した勉強法について
共感してくれました。

その中の1つ

教科書をしゃぶり尽くす。

そうです
試験は全て教科書からしか出ません。
だったら
問題集をやるのではなく
教科書を徹底理解する。
教科書を徹底理解するために問題集を使う。
あくまでも
教科書。
どこまでも
教科書です。

ただ根気が必要です。

ハードな勉強を私は求めます。
一瞬の瞬殺な技のみで理解をさせることのみで学習を進めさせたり
あれやこれや
新しい教材が出たらそちらに移管する。
そんなことはないです。
どこまでも
教科書に還って
教科書が軸になる。
だから
根気が必要になってきます。

しかも
野球の打順と同じで
バラバラな打順だと繋がらない。
固定することで働きが明瞭になる。
だから
STUDY HOUSEの勉強は全て固定化。
固定化することで
生徒の動き、立ち振る舞い、精神状態がわかるのです。
しかも
朝から晩まで一定のやり方だから
生徒の変化を掴めるのです。

・一定
・型にはめる

これは生徒に自由を与えないのと一緒です。
なぜなら
いざとなっとき
追い込まれた時
安定して成績を出すのは型にハマった時です。

顧客であり
将来、支えてもらう子どもたちに
成果を出すこと(=勝ち・価値)
成果を掴ませるために
これからもSTUDY HOUSEはこだわって、トンガっていきます❗️

ーーーーーーーーーーーーーー

国語読解ページはこちら💁‍♂️💁‍♀️
↓ ↓ ↓

【国語読解】(新規)オンライン個別添削生の募集開始✍️

国語読解個別添削への問い合わせ

    ▼申し込み内容(必須)
    スクール説明学習相談国語読解その他


    ▼希望教室 (必須)
    さくら教室(秋田市桜)附属前教室(秋田市保戸野)オンライン