おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

先日、STUDY HOUSE外で
STUDY HOUSEに通塾頂いているお母様と
STUDY HOUSEに興味を持って頂いているお母様とお話する機会がありました。

そこで、頂いたお話を共有させて頂きます。

「サマースクール・ウィンタースクールの写真をFBを見ていて
子供達がいろんな体験ができる事、
自学習習慣や学習計画を立てられる点に
すごく興味があり、見学に行ってみたいと思っていたけど
親の私が、二の足を踏んでいました」と、おっしゃっていました。

興味を持って頂けて、本当に有難うございます。

その方は、桜学区では無いので、お友達と見学した方がいいかな?など
お子様のために色々考えていたようです。

STUDY HOUSEさくら教室には小学生だと
勝平・牛島・仁井田・泉・など離れた学区の方もいます。

知らない子の中で大丈夫かなと不安になりますよね。
ですが、STUDY HOUSEは学年に壁は無く
自学習スペースは大学受験生の横で小学1年生が学習しています。

知っている子がいるともちろん安心ですが、
隣でお兄さんお姉さんがガリガリ学習していると
低学年の子供達も刺激を受け自ら学習します。
学年を越えてコミュニケーションが取れます。

「うちの子でも本当に自学習できますか?」とおっしゃる方がいますが
”できる環境が整っています。”

また、集中力の長く無い
低学年の子供達は授業が無い日に
家庭学習や塾の宿題を終えると、
学習漫画本を読み出したり、
タブレット学習を行いながらお迎えを待ちます。

楽しく学べるのも特徴です。

でも、やっぱり見学に来る一歩ってハードルがありますよね。
特に塾だと尚更、そう感じてしまうと思います。

ですが、、、、
子供の環境を整えてあげるのは
私たち親しかできません!!!!!

ちょっと興味を持って頂けたら
是非、気軽に見学に来てください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]