おはようございます。
昨日のSTUDY HOUSEには

秋田北高校出身で
現在
カリフォルニア大学サンディエゴ校で教鞭を執っている
女性がSTUDY HOUSEに来てくれました。
↓↓↓
University of California San Diego


今年の生徒は昨年の生徒違い
おとなしいので
ずっと話を聞く一方。。。。

それでも
話を聞いた後の集中度合いは
半端なかった。

器械体操をやっていた時の話
高校時代の話
大学院の話
アメリカでの話
人とのコミュニケーションの話
異文化の話

そして

夢を抱き
叶えるために努力することの大切さの話

素直で
おとなしい生徒の目の色
聞く姿勢が、前のめりになる姿

やっぱり
実績ある人
実践者の話は

人を魅了します!

ある生徒が女性が帰ったのち
ボソって言ったんです。

”私も、あの人みたいな生き方をしたい”

はい、スイッチ入りました。

【思いは招きます】

そうです
抱いた思いは叶うのです。

私も来校した人も共通する

「高校時代の成績”下から2番目”」

私と
同類項にくくるのは
おこがましいですが

でも
自らの”好き”・”興味”を共に仕事にしました。

しかも
仕事を”志事(しごと)”と捉え
中途半端さを取り払ってひたむきに努力してきました。

自らのゴールは何で
そのためには何が必要で
必要なことを
どのように取り組むのか

目的
行動計画
振り返り

そうです
STUDY HOUSEの学習計画表の中と同じ内容です。

来校して生徒に言ってもらった一言一言の中で
私が一番大切だと思っている事。

そして
STUDY HOUSEが大切にしているコンセプトを
ご自身の体験から話をして貰いました。

「みんな、いま確率の勉強をしているよね。これって社会に出てから役に立つかどうか、高校受験のためだけの勉強と思っているかも知れない。けどこの確率の問題が難しい、わからない。その分からなかった時の対応が何よりの勉強なの。」

わかっている人は
本当に核心を突いてくれます。

STUDY HOUSEが最近
めっちゃ盛り上がって
教室パンパンになっています。

しかし
そんな中でも
自学習するときは、平然と黙々と自学習する生徒たち。

自らの課題を見つけ
自らの課題を
自ら解決しようとする。

だから
熱気が半端ないのです。

その受験生の姿が
小学生にも伝播。

小学生が昨日、6時間勉強して冬休み前なのに
先日渡された冬休みの課題を終わってしまったのです。。。(汗)
プラスして漢字検定の問題を渡しました。

あ、この小学生、まだ2年生です。。。。
彼に聞いたら
「お兄ちゃん達が勉強やっているから、僕もやったの」

小学生から大学受験生まで
皆、
同じ姿勢のSTUDY HOUSE。

昨日来校した方の影響を受けた生徒が
またSTUDY HOUSEに
ピリリと素晴らしい空気を作ってくれました。

何より
受験生にとって
毎日空気を掴むような努力をしている受験生にとって
努力をした先に手にした人が来校した事で
努力する意義を見出した昨日。

本当に本当にありがたい。

ロールモデルになるために
日々成長したいと思う私にとっても刺激になりました。

来年は
私自身、新規事業の立ち上げと国内の大学院に行きます。
英検1級も一発で合格します。

そして
近い将来、海外の大学で教育学を学び
60歳には国際教養大学の学長になることを一歩ずつ進めていきます。

STUDY HOUSEは現在、成果に結びつける予習方法について無料でカウンセリングしています。

以下よりお問い合わせください。

そうそう
カリフォルニア大学サンディエゴ校の図書館はこんな感じなので建築好きな私は前々から知っていました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]