勉強する前に【机上の整理】をするようになると成績も上がる!

これは最近成績アップした生徒に共通する行為です。

そういえば
教員時代、職員室で山積みになった机上の先生は、、、
コンサル時代、事務所の机上で書類の山になったコンサル同僚は、、、

使えません!

”使えない”というのは

作業効率が悪く
手順が事前に決まっていないから
仕事が遅い。

発言は支離滅裂で、
挙げ句の果てには
言いたいことは
言い放つ!

仕事ができる人は
仕事を始める前の
【段取り】が違うんです。

ま、
5つの勤務校
2つの会社で
この
机上の汚さ、山積み=”使えない”
共通していました。

教頭や部長の机上が山積みなら
部下はしっちゃかめっちゃか
最悪な組織になります。

ある学校の立て直しに入った時
はじめにやったことは
【6S】運動の徹底。

整理
整頓
清掃
清潔

作法

この6つです。

そうですSTUDY HOUSEで生徒に伝えていることです。

これって
ばあちゃんやお袋がそういうことをしていたし
祖父が
「1つのことをやり終えたら、”まず片付けて”、次の作業に取り掛かりなさい」
「段取りが全て」

何度も言われました。

よって私は
【汚いのが嫌い】

どうしても過去の経験や生い立ちから

<汚い>=<思考がぐちゃぐちゃ>

そう捉えてしまいます。

だから
当社の入社試験では
「次のうち、苦手で後回しにしてしまうものは何ですか」

1_洗濯
2_洗濯されたものを干すこと
3_洗濯物をしまう事

3を選択した人を当社は選択しません(笑)

だから
当社スタッフは
私が<場が汚れること>が大嫌いなのを知っているので

緊張感を持って
場を清めようとします。

だから
STUDY HOUSEは1日3回掃除します。
夜はミスチルの”彩”ガンガンで掃除です(笑)

他社や家庭訪問したら
玄関を見ます。
他社さんの窓縁を見ます。

ブラインドがぐちゃぐちゃになっていたり、
カーテンがボロボロなら
取引しません。

玄関汚いなら帰ります。

玄関綺麗でも
スリッパとかボロボロなら無理です。
足通しません。

話がまた、ずれました。

本当に最近思うのです。
片付けられない=思考が整理されていない。

学んだことが整理されていないと
記憶した知識を引き出せない。

知識を引き出せないから
点数に結びつかない。

だからSTUDY HOUSEでは
勉強するときは
勉強するもの以外は机上から片付ける。
必要なものだけを机上に置かせます。
↓ ↓ ↓

不必要なものは
目に入る場所から移動させます。

当たり前のようで
入塾したての生徒は出来ていない生徒が多いです。
こういう生徒は、、、バックの中も汚い。

こういう生徒の特徴として
先述した通り

<思考の整理が出来ない。>

だから
人の言ったことをちゃんと理解できない。

そんなときは
交通整理をします。

思考を交通整理するために
言葉を重視します。

言葉1つずつ、1語ずつを
生徒と対話を中心にして
”言葉の意味”から
理解してもらいます。

教える側のイメージから発した言葉と
受ける側が受け取った言葉からのイメージの一致です。

あ、これ教育の奥義です。

STUDY HOUSEは成績をアップだけのために
指導はしません。

生活スタイル、正しい思考スタイル
”誰からも支持される思考”を手に入れるために
口うるさく指導するのが
STUDY HOUSEです。

私に指導&怒られたい人が
最近、STUDY HOUSEに来てくれます。

妥協せずに
親御さんの前で指導&怒る私に
是非、会いに来てください。

明日からの2日間は
講習ですが、一般公開しています。
(↓↓↓講習用の特別テキスト、、、量が半端ないっす!)

STUDY HOUSEの授業スタイルも公開しますので
見学にいらしてください。
(事前予約は不要です。)

[contact-form-7 404 "Not Found"]