勉強することで自分の未来が拓かれる!

これまでに
たくさんの生徒の可能性が拓かれ
勉強スタート時にはイメージできなかった”自分”を見ることができた。

実はこれには
私の経験があります。

ブログ愛好者は知っていると思いますが
私は
中学校の1年生1学期後半で
”つまずき”ました。

そこからは
”勉強”とは
先生の言われたことを
「埋める作業」「書き写す作業」に変わっていったのです。

現に
志望する高校には行けず
在籍する中学校では
初となる高校に進学。

志望校を下げたから
大丈夫だろうとっ!と思って勉強せず
そのまま
高校を卒業。

高校在学中は成績が
「下から2番目」が定位置

嘘だ!
誇大広告まがいだ!

そう思う方もいるはずです。

ということで
昨日、実家のある能代に行き
高校時代の成績を持ってきました。

↓↓↓↓↓

数学、、、、5点
英語、、、、7点

そりゃ、赤点のオンパレードでした。

大学は推薦も落ちて
3月入試で
しかも
国語・社会の2科目受験で埼玉の私立大学に合格。

けど、大学入ったものの
大学の英語の授業は追試という制度で進級できた。

大学行ったことある人はわかると思いますが
追試ってお金なんです。
追試の追試を払えば何とか単位もらえるのです。

そんなときに事件が起きます。
右肘が突然悲鳴をあげました。

診断の結果
「内側側副靭帯損傷」

全身麻酔で
トミージョン手術を受けます。
そして
スポーツとはお別れしました。

そんな時に
自分は”何のために”生きるんだろう。

真剣に考えました。
友人が自殺したことも重なり。

【高校教師、高校野球の監督】を掲げて
勉強することを選択。

この話とその後の話は
愛読者の方の知るところです。

1日17時間勉強した時に身につけた「学び直しのメソッド」をもとに
今回、
小学校算数と数学の
「架け橋」となる教材を作成しました。
(※英語は製作中です)

ちなみに
学び直しに
たっぷり時間をかけて
「集中して」学んだ後は

毎年センター試験の
各教科の問題を解き続け
8割は超えるようになりました。

人は変われます。

正しい学び方をマスターしたら
一生の財産になります。

さて
いまSTUDY HOUSE秋田校は新しい風が吹き始めました。

小学部の教育強化で
スタッフが加入。

プラス
英語教育での地域貢献など
組織体制と施設充実を迎えています。

新しい取り組みとして
本日、魁新聞本社にも行ってきました。
詳細は後ほど!

辰年生まれ
イノシシの年に猪突猛進+飛翔します!!

STUDY HOUSEにて正しい学習を聞きたい人は以下へ!

[contact-form-7 404 "Not Found"]