おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

面白さそうな本と聞くと
読みたくて読みたくてどうしようもなくります。

本日おすすめする本は

僕が生まれてきたわけ

大仙市の整骨院の先生からご紹介頂いた本です。

本の内容をお話してた先生に
「読んでみたいです!題名教えてください」と聞いたら
次の日大仙から持ってきてくれました。

本当に有難うございます。

この本は、生死のことを絵本のように分かりやすく書いています。

胎内記憶や前世を語る子供達の
膨大な証言と医療の現場から分かったことをまとめたものです。

子供達が生まれる前に
試練を選んできたと言う、一見スピリチュアルな話ですが
とても興味深い。

●引きこもるこ、暴れる子、キレやすい子になる原因
●子供が注いで欲しい愛情とは何か?

など、今思春期のお子様を持つお母さんには
知りたい本だと思います。

子供が辛そうだな、可哀想だなと思う時ありますよね。

ですが

地上で苦しいことがあっても、
本当は自分で選んで生まれてきた。

とあります。

また、

一番の試練は
中学生の頃と
結婚した後にくる人が多いみたい。

と記されています。
まさに、STUDY HOUSE生徒とそのお母さん達ですね。

この本を手にして
少しでも多くの方が心穏やかに過ごせる事を祈ってます。

今日から笑顔で過ごそうと思える一冊です。

産婦人科の先生が書かれたこの本
是非、読んでみてください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]