おはようございます。
勉強のやり方・仕方が間違っているかどうか。

どこで判断しますか。

テストの点数結果ですか?

ちなみに
STUDY HOUSE生は昨日実力テストを学校で受けました。

しかーし
今回のテスト
最初からSTUDY HOUSEでは重要視していません。

というか
今年の子供達の実態に合わせると
実力テストよりも
今まで
上げて来られなかった「総合テスト」を重要視したのです。

11月の総合テスト対策をする!

宣言したのは9月頭の三者面談です。
それまでに2回
実力テストがありました。

親御さんにしたら
点数が悪いと不安になります。

しかし
実力テスト対策で”浅く広く”対策して
知識を甘々にするよりも
総合テストの点数アップを図るために

・学校の授業をしっかり受けさせる
・学校の提出物をしっかり提出させる
・学校のワークを完璧にする

この基本的な学習法を今一度
STUDY HOUSE生では徹底させたい主旨もあります。

教科書は最強です。

入試は
教科書内容からしか出題されません。

その教科書内容を
学校の先生は徹底して教えて下さいます。

だから
学校の授業をしっかり受けるべきなのです。

授業担当の先生は
教える生徒の実態に応じて”補助プリント”を作成して下さいます。

だからこそ
提出物をしっかり出すことは
先生に応えるだけではなく
自分の力を確実に上げることに繋がります。

プラスして
授業担当の先生たちも
実は私と同様に教材マニアです。

だから
学校で使用するワーク教材は”生徒のことを考えて”いいものをチョイスします。
よって
学校のワークを使って

・知識と用語の内容を確認
・知識と用語が暗記しているか確認
・教科書内容を使って演習できるか確認

テストに出題される可能性が高いのが
学校のワーク

8割は先生の補助プリントと学校のワークから
でも
10割は
結局、教科書内容。

ということで
「あとでやればいい」
これは絶対にやりません。

その日のものは
その日のうちに!

社会人でもmustな思考と行動です。

勉強でも同様です。

その日に学んだことは
まずは
授業で完璧にするんだ!!

だから
その日のうちに復習するんだ!
っていう意思のもと学習するべきなのです。

学習スタイルを確立することで
社会で信用される人になる!

STUDY HOUSEが
大切にしている考えです。

このように
STUDY HOUSEでは勉強の仕方を通して
生き方の軸を作っています。

詳しい指導は
基本は
生徒が教科書から学ぼうという姿勢を育んで
分からない箇所
イメージが湧かない箇所を講師に質問します。

ここで講師は全てを教えるわけではく
一緒になって言葉を分解して
一緒になって条件の整理をします。

STUDY HOUSEの講師は研修で
生徒が答えを発見するための
声かけの仕方や対話方法・調べ方も教えています。

ただし我々が忘れてはいけないことは
点数を取らせること。

だから
テスト範囲のためのテストを細かく実施して
学習知識の定着を
講師サイドで管理します。

講師サイドで管理・記録するので
生徒のウィークポイントに
的確にアドバイスできます。

STUDY HOUSEの講師は
他塾以上にやることが多いですが
それでも
楽しんでやっています。

それは
どの子どもも手を掛ければ
必ず”応えてくれる”・”伸びる”ことを知っているからです。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]