おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

東北初開催
親子で学べる7つの習慣ボードゲーム公式大会

「7つの習慣」をご存じですか?
1996年に発行されてから世界3000万部、
日本国内で200万部のベストセラーとなっているビジネス書籍です。

この「7つの習慣」の要素を取り入れ、
子供も遊べるよう制作された
ボードゲーム公式大会がSTUDY HOUSE開催されました。

関東や関西では
頻繁に開催されています。
公式大会スケジュール

New York Times ベストセラーチャートに260週連続掲載され、
全米トップ企業の80%が企業研修として導入している書籍
「7つの習慣」の要素を取り入れたボードゲームです。

普通のロールプレイングゲームをすると
基本的に子供たちは、
・自分が一番先にゴールしたい。
・ボスを早く倒したい。
・自分のミッションをクリアしたい。
と思いプレーを開始するはず。

ですが、このゲームは
7つの習慣の要素が詰まっているので

 

1.主体的である
2.終わりを思い描くことから始める
3.最優先事項を優先する
4.Win-Winを考える
5.まず理解に徹し、そして理解される
6.シナジーを創り出す
7.刃を研ぐ

を考えなければ、ゴールができません

例えば、
早く自分の装備を強くしたいけど
それよりも、協力しなければ中ボスが倒せない。

個人ミッションクリアのため
お金を貯めたいけど
ボスを倒すには、
この高いカードを買っておかなければならない。

などの、葛藤する箇所が随所に散りばめられています。

初めは7つの習慣に気づかないで
ゲームを進めて行ってもいいんです。
ボスをみんなで倒す時に
7つの習慣が身についていなければ
ゴールできないので
ゲームを進めながら学べます。

協力しなければ、ゴールができないのです。

自分で考えて、行動して選択をする。

シンプルながら、
生きていくのに必要な能力をゲームで学べます。

今回は中2生の女の子も参加して頂けました。

脳が柔らかく、1順程度でゲーム内容を理解して
周りをきちんと見ながらゲームを進めていました。
初めは遠慮がちでしたが、
後半は、「今、〇〇が足りないから、〇〇して進めて行こう!」など
自ら提案をしていました。

そうして、進めなければゴールができないのです。

来月も開催予定ですが
大人ver.子供ver.かは未定です。

参加できるか分からないけど
お子様に7つの習慣を
身に付けて欲しいという方は
是非、ご連絡ください!

親子で一緒にボードゲームで
楽しみながら、学びましょう!

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]