「秋なのに、桜咲いた!!」

そんな電話をよこした
村上家の長女アイちゃん。

合格しましたよ!

教員採用試験に!!

いやー
逆転合格ですね!!

筆記は最低ラインでした。
しかし
面接はやっぱり村上の娘、度胸満点。

試験では模擬授業・集団討論があったのですが
作戦通り

・自分の教育観を先に行った上で
・具体的な指導方法を述べる

やりました!
来春から小学校の教員です。

自分の人生を変えたい!
変えたい
変えたい
名前の通り
氏名の通り
使命と思い
生きたい!

使命の通り生きたい!

アイちゃんが見ている世界は
ずっとずっと先まで見通しています。

”強い使命感と深井教育的愛情のもと、高い専門性を身につけて、主体的で創造的な児童を育てる”

この教育観を持って
来春から
教壇になって精一杯教育をしてもらいます。

アイちゃんの人生は
紆余曲折そのものでした。

何度
道を外れたことか。
外れまくって、
どれだけ
人を傷つけ
自分を傷つけたか。

けどそれでも
村上は長女を見捨てなかった。

第一子長女への期待は
そりゃ親なら

しちゃいますよね

子育ての評価が親の評価だと村上は思い込んで

気張りすぎました。

結果
アイちゃん
超ーーーーーーーーーーーーー反抗期。

でも
今は大の仲良し。

教員を目指す時に
私が運営する教採スクールに入校して
元校長先生の学習コーチに
アイちゃんは叩かれまくりました。

あなたは何故教員になりたいの?

なんのために
通信制の大学まで行って免許取ろうとしたの?

教育をしたい理由は?

教育してどんな子どもを育てたいの?

ツッコミたくさん受けて
最初はめげて、逃げ出しそうになったアイちゃん。

私からの
「逃げたことがある人間は、また逃げる。逃げグセをつけるな。コツコツやれ!」

何度も何度も奥歯を噛み締めたと思います。
そして
泣いたと思います。

現に私に、オンライン指導で何度か泣かされています。
というか
時折
母親である村上を想うそうです。

母親のアイちゃんへの愛情
そして
アイちゃんが掲げた深い教育的愛情

この「深い教育的愛情」を言う都度
アイちゃんは
グッと涙ぐむんです。

自らの教育観を構築するときに
自分と向きあわざるを得ません。

これまで
どれだけ村上の愛情を受けていたか。

道を外れても
自分を守って
導こうとした母親を。

アイちゃん、感受性が豊かなんです。
感謝をしっかりと受け取れる力、恩感力(おんかんりょく)があるのです。

これには
母親である村上が
子どもとの会話で必ず入れる言葉があるのです。

”ありがとう、ママ助かったよ”

魔法の言葉です。
子どもはいつでもマザコンです。

好きな母親から

”ありがとう”
”ママ助かった”

こんな言葉掛けられたら
反抗期の子どもだって

母親にへそ向きますよ。
もともと”へその緒”で繋がっていたんですから。

当時は身体の栄養をへその緒から入れていたと思いますが
へその緒を切られたら
今は
言葉による心の栄養を子どもに送るべきなのです。

だから
どんなにグレていても
しっかり
言葉で感謝の言葉を伝えるんです。
だから
存在してくれているだけで感謝する村上は凄いと思います。

でも、、、、、。
私への扱いは酷いですが・・・・。

ということで
親として
どんな時でも
「子育て四訓」を忘れてはいけないんです。

1.乳児はしっかり肌を離すな

2.幼児は肌を離せ、手を離すな

3.少年は手を離せ、目を離すな

4.青年は目を離せ、心を離すな

アイちゃんは
どんな子どもに対しても
心を離すことのない、最幸の教育者になると思います!

しかし、、、、、。

合格者には
月1回の
教育コンサルをオンラインでしているのですが

アイちゃん、、、、

教採スクール事務局宛に申し込んで来ました。。。。

村上家の人たちから離れたいのに、、、
離れられない私。。。。

仕方ない、、、、。

子どもが見る世界には
実は
親の社会を見るメガネ(=思考フィルター)が大きな影響を与えます。

親が素敵な心の持ち主ならば
子どもも綺麗なメガネをはめることが出来ます。

子どもの目にどんな世界を映し出し、
見せるかは親次第です。

STUDY HOUSEでは
親でなくても
その一助になりたいと思っています。

そんな話を交えて
正しい勉強法を秋田市内の方々に伝えたいです。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]