「うちの2番目が医学部医学科に入れたいから、あとはよろしく!」

村上のいつものぶっきらぼうな電話。。。。

まっ
時系列的には5人のうち4受験生では
一番早く希望進路先が聞けたから
対策は誰よりも早かった。

しかし
この子も
双子の片割れマイちゃんと同様にバスケ部でガンガン部活をやっていた。
部活を頑張らせるのは村上家のルールらしいけど
ここの学校のバスケ部
県内でも有名な強豪校。

先生の気合が半端ない。
だから
ユイちゃんは帰宅したらぐったり。

何度も何度も机に向かう前に
途中にあるベットにジャージのままベットイン。。。

朝、大変だ!って起きるのが日常茶飯事
でも
2番目って、やっぱ変わっているというか。
何というか。。。

見えない意志というか
隠れた覚悟が

強い!

私が幼少期に彼女らに渡した図鑑シリーズ
その一つの
”人体”に興味を持ったこと。

もう一つ決定的な理由が
一昨年あったのですが
それは本人が伏せておいて欲しいということで
ここではオープンに出来ませんが

兎に角
「医学部にいく!」
「医者になる!」

そう決めたのです。
しかし
彼女文系なんです。。。。汗

医学部目指す!って決めた時
彼女は文系コースに在籍していたのです。

困った
困った

けど
これまでも教え子が医学部に入学した実績から
学習ロードマップを作ったものの
更に
基礎数学の対策のための学習ルートを追加。

STUDY HOUSEの学習ルート(=学習ロードマップ)は
中卒の子が
医学部行きたい!
東大行きたい!
と言っても対応できるルートを作成しています。

大人のリカレント教育にも
もってこいの作りになっています。

なので
ユイちゃんの場合、多くの時間を割いたのは
「数学」
しかも
内容は”小学生の「比」・「割合」”から
それから
”中学1年生”の内容へ。

使用した教材は学研さんの
「ニューコース」「ひとつひとつわかりやすく」

教材選択にこだわっているのは
問題の解説が他と比べて群を抜く分かり易や
問題集の厚さより
解説集の方が厚いもの
と言えば
見た目からも分かるはず。

これでも
まだ学習知識の定着が弱い場合があるため
辞書的に
高橋先生の「語りかける」シリーズを購入。

勉強で大切なのは
やっぱり
初めて見る問題(=初見の問題)が解けることが大切。

どんなに
良い参考書・問題集でも
初めて見た問題を解けないと意味がない。

だから
最初の2冊で解き方を”暗記”
次の辞書的な1冊で
初見の問題を見た際に”どこに着目して、どうトライしたら良いか”を確認。

書かれている内容が頭に焼きつくまで
問題を暗記するように解く。

解説を人に伝えられるように暗記する。

この繰り返し。

これが出来てから
虫食い型のノート記入型参考書で
何も見ずに記入して
知識を完成させる。

これは
「かずお式数学ノート」を使用。

結果
最短で高校数学内容の手前まで駆けて行き
高校数学に入った時には
また
学習ルートに則って
ガリガリ勉強中なユイちゃん。

今日の投稿は
数学の勉強法を
より具体的な参考書を示しながらお伝えしました。

医学部への入学として
彼女は
地域枠を狙っていますので
センター試験で全教科85%以上+英語論文、日本語論作文+面接試験です。

ちなみに
先日の河合塾模試の結果
希望大学の合格判定「E」、、、、。

さあ
ここから現役合格目指して
エンジン全開で頑張らせます!!

STUDY HOUSEの希望大学別学習ロードマップは
無料で作ることが出来ますので
お問い合わせ下さい。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]