こんにちは。

今日も素敵なご縁を頂き
入校案内をさせて頂きました。

現在、2日に1回は
入校案内をしています。

ありがとうございます。

今回みたいなタイトルを書くと
同業他社様から
お叱りを受けるのですが

私自身や私の親、教え子の親御さんたちが
経済的に苦労していた姿を見たときに
思ったのです。

「親御さんだって、お金があれば自分の子供になんだってしてあげられる。そういう気持ちをみんな持っているんだ!」って。

塾に行っても
成績が上がらない。

予備校に行ったけど
現役合格できずに浪人した。

などなど聞きます。

結局は
成績があがる子は

正しい勉強法で長時間やっています。

ダメな勉強法は

書き写して
まとめる勉強

先生が話したことを
ただただ
受け取って満足する「受け身型の勉強」

ということは

決め手は

アウトプットの質と量です。

たいていの学習者は

・問題を答えを見ずに解くが6割
・問題を答えや教科書を見ながら解くが2割
・全く問題を解かないが2割

上記6割でも成績は上がりません。

6割の中でも
丸つけして間違った問題を直して終わりが4割
間違った問題をもう一度解き直すのが2割
間違った問題がなぜ間違ったのか理由をつけて忘れないようにノートなりにメモしてから再度解き直すのが2割

この最後の2割の生徒
要は
全体の約10%の生徒が成績上位者になるのです。

全体の10%とは相対評価の学校評価では
通知表「5」

大学受験で言えば
医学部+早慶・GMARCH以上の合格者に値します。

ちなみに
中学生の平均学習時間の上位10%のは3時間以上勉強しています。

そうなると
もともと学力が低い生徒は
この学生と同様な正しい勉強法を身につけて
上位10%の生徒以上に勉強時間を確保しないといけないのです。

だからSTUDY HOUSEでは
各教科共通する学習法と
教科ごとに違う学習法を伝えて

長時間、自学習する空間を整えています。

そこで気をつけたいこと。
それは

授業を受けている時間を学習時間としてカウントしない!

先生が一方的に授業して
それを受けている時間は学習時間としてSTUDY HOUSEではカウントしません。

理由は上記にある通り
学習とは

自らが自らの頭で思考し、情報を収集・整理・活用すること。

だから
受け身の授業は力になるとは限らない。
そう思っています。

だからSTUDY HOUSEでは
インプット1に対して、アウトプット7を定義して
授業日のあとは
すぐに復習する演習問題を実施。

翌日から次の授業まで演習課題を課して
学習知識の整理と活用を目指しています。

だから公文さんより宿題が多いのです。。。汗

ということは
逆に言えば
教材は別に学習塾のものでなくても
市販のものでも十分。

塾だってインプットのみで活用するなら
スマホやタブレット教材で十分。

しかも
今ならYouTubeでも最高な授業を提供しています。

高い高い授業料払って
インプットのみの授業、、、、、。汗

私が親なら一銭たりとも支払いません。
だったら安価な動画教材をうまく活用して
「質問対応が充実」「学習管理が充実している塾」を選んで通塾させます。

ちなみに私自身もブックマークしている動画授業が以下です。
(1)(2)とも市販教材があることが決め手です。

※なお、リクルートさんの”スタディサプリ”はSTUDY HOUSEでも使用しています。

(1)ハイチくんの「19(塾)チャンネル」

https://19ch.tv/index.html

(2)朝日学生新聞の「アサガク、ジェーピー」

http://www.asagaku.jp/video.html

高校生・医学部生なら
(3)玉先生の「WEB玉」

https://www.webtamajuku.com/school

他にもたくさん良質な映像授業はあります。
※リクルートさんの”スタディサプリ”はSTUDY HOUSEでも使用しています。

こんなこと書いたら叩かれるのを承知で書きますが

有名な塾・予備校行っても
アウトプットまで管理して
それが継続的で、学習者一人一人向けの管理であって
アウトプット後のフォローをしてくれないのであれば

有名塾や映像予備校、
名の知れた個別指導塾や予備校に行っても

絶対に成績は上がりません!

塾講師、教員時代、専門・大学講師時代
そして塾経営者として
確固たる自信のもとで言えます。

だから
STUDY HOUSEは自学習まで管理するのです。

これから総合テスト対策、センター対策で
ガリガリとアウトプットして
自分の弱点をあぶり出し
自分の弱点に対して
どういう思考なのか
問題の条件の見つけ方と条件の整え方、使い方がどうなのか。
1個1個、1問1問、1人1人チェックします。

今週は小学生のテキストチェック週間です。

そうなんです
STUDY HOUSEは小学生のうちから
生徒の学習個性を掴んで
間違った学習習慣があれば徹底して修正します。

やはり
正しい学習習慣と長時間学習

正しい学習習慣を武器にする!

この1点にとことんこだわって
STUDY HOUSEは運営されているのです。

あ、
とか言って
学習習慣作りや学習管理だけを徹底している訳ではなく
しっかり授業にもこだわっています。

生徒の学習個性をしっかり掴んで
生徒が自己解釈&言語化するために

授業中は対話を重視しています。

だからSTUDY HOUSEの授業は
多くて先生1に対して生徒2

高校生は基本
先生1に対して生徒1で¥12,000円

中学生は¥10,000
小学生は¥4,850

結果にこだわるのは塾屋として

当たり前

STUDY HOUSEはその先にある

一生涯に渡って学習し続けられる心を育み、
社会で活躍する人財育成を
STUDY HOUSEは目的にしています!

もし良かったら
小学生の親御さんにも最新の高校入試情報を提供しますので
学習相談にお越し下さい!!

お子さんが自発的に学習する姿勢を作れる自身がSTUDY HOUSEにはあります。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]