STUDY HOUSEって合う人と合わない人が
きっといますよね。

こんなことを2週間前に言われました。

今更ですが
思い出してしまって。。。。

正直、そうなんだね。

合わない人
合う人。

結局は運営しているトップのスタンスが
合わない人は
トップのスタンス・やり方が受け入れらないから
STUDY HOUSEには来ない。

そんな風に
置き換えてしまった私です。。。涙

確かにSTUDY HOUSEは
成績を上げるためだけの学習塾ではありません。

一生に渡って学び続ける姿勢
一生に渡って自分を信じキャリアアップさせる姿勢

これらを育んでいます。

結果、成績が鬼上げします!
普通の成績アップではありません。

人生初の成績を叩きだすのです。

先日
中学生は通知表を持ってきました。

全員、人生初の数字を持ってきました。
でも
当然なんです。

この4月から
一気に私の色を出しました。

絶対、こうやったら成績が上がる!というやり方を徹底したのです。

だから
学校とは違い、他塾とも違う色を出しています。

でも
絶対的に点数も取れてしまう方法をも教えています。

今日は英検です。

昨日まで英語の長文大の苦手
というより
どう攻めたら良いか。
どう解答したら良いか分からなかった生徒たち。

昨日の午前中2時間の講義で

はい、

英語長文満点です!!

このテクニックは
英単語の意味があやふやな生徒でも点数取れちゃうテクです。

何が言いたいか。

私たちは
学校でいうこれまでの熟読&精読はしません。

それよりも
点数を取るためのやり方。
点数を取るための正しい勉強法を教えています。

だから
STUDY HOUSEでは
生徒が何も教わっていないうちから
または
教わって間も無くて、解き方が定着していない段階での

「できない」
「無理〜」

この言葉は禁句です。

発した人間だけでなく、聞いているこっちまで、
いや、生徒までマイナス言葉は伝染します。

だったら
「くーっ、この問題痺れる〜」

って別の言葉に置き換えれば良いんです。

これって
親御さんのボキャブラリーの多さとも比例します。

是非
この記事を読んで
自分が使っているコトバに気をつけてみるきっかけにしませんか。

人は元来、知的好奇心の塊です。

赤ちゃん・幼少期は”知りたがり”の”やりたがり”で
失敗を考えず、恐れず、
何にでもチャレンジする本能を持っています。

親や周りの人が

これはだめ
これは危険
それは無理

などなどお子さんのフィルターを作ってしまっていることも一理あります。

しまいには
あんたにそんなことができるの?
無理無理、私の子供だもん出来ないって!

そんなことを言ってしまっている親御さんも、、、汗

だったら

バカになれ!!!!
リミッターを外せ!!!
自分を見くびるな!!!
自分の可能性に蓋をするな!!!自分は出来る!
絶対できる!!

やれるまで諦めず突っ走れ!

そんなことを
常に生徒に投げかけてもらいたいです。

親のコトバが変わると
生徒のコトバが変わります。

生徒のコトバが変わると、
生徒の思考が変わります。

生徒の思考が変わると、
生徒の行動が変わります。

生徒の行動が変わると、
生徒の未来が変わります!!!

ちなみに私は高校1年生の時から
ずっと自分の心に刻んできたコトバがあります。

挑戦せずに諦めることは出来ない!

I Can’t Accept Not Trying

私の師匠のコトバです。

追記
昨日は私の誕生日で生徒、保護者様から好物のプリンや甘いお菓子、好きなフルーツのメロン・梨を頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。40代、爆走します!!

尖ったオーナーがいるSTUDY HOUSEへ、動物見学だと思って是非お越しください!

[contact-form-7 404 "Not Found"]