英検が近いです!

まず学校で受けずに
一般受験しなさい!!

そうしたら
土曜日も勉強できるから!!

これが英検受験の際の1つ目の策です。
学校は金曜日に受験するのに対して
一般受験は
日曜日の午後。

ということは
学校受験者と違って
2日半勉強できます。

この2日半で出来ること。
それは
英作文!

ここまで英単語、長文のパラグラフリーディング(通称:パラリ)が終わっている。
しかも毎日、耳勉でリスニングはやっているので
あとは
英作文のみ。

英作文について
STUDY HOUSEはSTUDY HOUSE式で教えています。

それは
英語のコアを抑えた指導です。
英語は日本語と同様、骨子さえ抑えれば後は単語を覚えるだけ。

STUDY HOUSEの生徒はみんな口を揃えます!

英語構文は余裕で作れる!
けど単語が〜っ。

贅沢な悩みだぜ、STUDY HOUSE生!

STUDY HOUSEでは英語の力が一気に上がります。
というか。
英語のルールを最初に知ってもらうからです。

公開しますが
英語って
<主語、動詞、人・もの・様子、場所、時間>
の順番になっているんです。

そう、
英語は語順が全て!

語順のルールが決まっているのです!!!

あとは作業です。
英作するときの作業があるのです。

まずは、、、、(※ここからはSTUDY HOUSEに来て体験を!30分で英作文できるようになります。てか、英語ができるようになります!!)

ちなみに語順は高校に入れば
がっつりやる5文型というやつです。

入門編として一番良い書籍は以下の

「大岩のいちばんはじめの基礎英文法」

高校生はSTUDY HOUSEに入校したら最初に手にする英文法書です。

そうそう
ちなみに
STUDY HOUSEでは
英単語(ユメタン0→ユメタン1→シス単)がある程度見通し立って
英熟語(速読英熟語)に入る頃に

大岩先生の文法書を使います。

文法書ですが
講義系の参考書と問題集は別ですから気をつけてください。

英検受験する生徒も
村上家の三女のマイちゃんも然り
まずは
耳勉で英単語ガリガリやります。

聞こえてきた英単語をノートに縦に書き綴ります。

そして
イヤホンを外して
自分が書いた英単語の右横に英単語の意味を書きます。

レベルがあげれば
名詞・動詞・形容詞・副詞・前置詞などの
品詞分解して、その品詞をノートに書かせます。

そして
○付けです。

100問刻みですが
92問以上の正解で
次のユニットに行きます。

高校1年レベルまでの基礎的な英単語が入ってくると
後は英文法です。

大岩先生の上記英文法の良いところは
中学レベルの英単語を使用した例文があることです。

そして
STUDY HOUSEでも大切にしている
S/Vなど主語(=S)、動詞(=V)が何なのか丁寧に書いているからです。

そうそう
解説本や問題集を買う時は
特に問題集ですが
解説にしっかりと構文分解が載っているものをオススメしています。

S/V/O/C/Mなどが問題解説にしっかり書いているものです。

そういう意味では以下のシリーズがオススメです。
中学校レベルの問題もあります。

じゃ、次に長文読解行こう!
それは間違っています。

次はまた文法です。
オススメは杉山先生の以下です。

マイちゃんもお姉ちゃんのユイちゃんも
学校から渡された問題集を使っていたのですが。。。。
彼女らのレベルには高すぎる!

だから彼女らの
妹のマイちゃんも医学部目指しているお姉ちゃんのユイちゃんも
最初は中学レベルの英文法の徹底を図ってもらっていました。

ちなみに
国際教養大学を狙っているからこそ
基礎基本の徹底をしてもらいたいのです。

入学してから
再度、「EAPプログラム」で英語とはなんぞや、基礎から徹底して叩き込まれます。

だから徹底して英単語、英文法を習得します。

次は
解釈問題です。

それから
やっと
長文問題になるのです。

今回の英検受験後はマイちゃんはTOEICを受ける!と言っています。

理由は
グローバルセミナーがダメだった場合
別の入試制度を活用するからです。

そこまでして国際教養大学に進みたい!
それは
マイちゃんがいる工業高校から国際教養大学に入学した生徒がいないから。

目立たなかった私が歴史を作る!

そう張り切っている村上家の三女。
格好良すぎでしょ!!

学習管理している私は最近知っています。

STUDY HOUSEでは
高校生はLINE@で担当講師と随時質問対応ができます。

このマイちゃんからのLINE@がやたら多く
その大半が
LINEの機能であるボイスメモを使った
発音チェック・スピーキングチェックを講師に依頼しているのです!

やっぱ村上の娘!
STUDY HOUSEをフル活用しています!

担当講師も必死ですが
マイちゃんの成長を瞬間英作文&英語ボイスメモを通して感じているので
やり取りを楽しんでいます!

ということで
国際教養大学に入るために

どんな力が
どのくらい必要か

まずはそこをしっかり把握して
その力をつけるにはどのくらいの時間が必要か
逆算して受験対策と学習支援をしているから

村上家の人以外にも
地域の方々に
STUDY HOUSEを選んで頂いています!

ちなみに
上記、LINE@質問&スピーキングチェックの学習サービスですが

高校生の授業料¥12,000
学習管理費¥3,850

の中に入っているサービスです!
※理数科目選択者はLINE@で分からない問題を送って、講師から解答解説がバックされます。

一般の方の英検対策指導とTOEIC対策指導も
同様に
「授業+LINE@学習サービス」がセットです!
しかも
マンツーマン指導!!!

興味ある方は是非、連絡ください。

あ、社会人でも国際教養大学に入れます!
社会人枠があります!!!!!!!!!!

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]