答えは
21時30分まで!

途中ご飯が必要でしたら
お弁当を380円で用意します。

STUDY HOUSE小学部については
週1回の授業料金が¥4,850

週1回50分の授業の中で
算数と国語を
学校準拠の塾教材ワークを使って進めます。

近所の桜小の子供
ちょっと近所の
下北手、牛島小学校の子供は送迎の際に
ランドセルを背負って
STUDY HOUSEに来ます。

遠い勝平小学校のお子さんも同様です。

まずはSTUDY HOUSEでは
授業前に
学校の宿題である
計算ドリル
漢字ドリルを家庭学習ノートにやらせます。

※来校したら今日の目標を生徒自ら書きます。

その後、塾の宿題と繋がり
授業を受ける。

授業後は復習として
大きな付箋に学習のポイントを書いて
リングに通して
暗記します。

その他にも
英語の単語
英語のフォニックス
国語の語彙(STUDY HOUSEでは通称:言葉の教室1000)
そして
AIが組み込まれた算数のタブレット学習
と学習したいものを自学習時間に行います。

それに
英検対策コースの生徒は英検。
中学校受験する生徒は
中学校受験の対策テキストをサクサク行います。

え?そんなに?
と思うかも知れませんが
小学生でも
みんな平日3時間STUDY HOUSEで過ごします。

多い生徒は学校が5時間の授業後に
STUDY HOUSEに来て
20時まで勉強する生徒もいます。

土日の午前中に来て自学習する生徒もいます。

STUDY HOUSEに来ると
中高生も勉強しています。

結果、集中したまま3時間を過ごします。

学校の授業以上に
演習をして、それが3時間。

運営していても
小学生のうちから学習習慣がつくと

凄まじい!!!

を目の当たりしています。

入塾したての小学6年生も
既に自学定着しています。

よって
STUDY HOUSE小学部は
授業日以外でも小学生がわんさかやって来ます。

そうです。自学習しに来ます。

教室管理費¥3,600
学習管理費¥3,850

を支払ってもらえれば
金曜日以外は毎日来てOK!なのがSTUDY HOUSE

しかも質問対応、対策プリントは無料対応です。

だから生徒はSTUDY HOUSEに来たら
学校の宿題
塾の宿題
そして
自分が決めた学習(英検やフォニックス、漢字・数学検定など)

小学生が黙々と勉強しているので
中高生も
黙々とやる学習環境です。

STUDY HOUSEの授業は
先生1人に生徒2人までです。

しかも
生徒のレベルに合わせたテキストと指導法を提供しています。

学習知識を測って「戻り学習」が必要な生徒には
前学年の学習支援を行い、
確かな学力を育みます。

今日来た牛島小の2年生が

「先生!初めてチャレンジテスト漢字で100点とった!!!」と大喜び!

こういう声を聞けると嬉しいです(´∀`*)

勉強の仕方を入塾したら徹底させます。

正しい勉強法で長時間勉強するために
ポイント制があってシールを集めます!

正しい勉強法は一生の武器になります。
長時間勉強した経験は自分の財産になります。

STUDY HOUSEは
働くお母さんの力になります。

そして
開校以来続けている片親支援制度も継続しております。
入校料半額で授業料はずっと10%割引きです。

あ!
今日、友人の市議会議員がSTUDY HOUSEに来校しました。

県議会議員、そして市長、県知事と目指す彼!!
いつも教育のことを議会で話をしてくれています。

私との約束で
今日から毎日
”お母さん向けの記事の配信”をすることにしました。

知らないは罪!でも書きましたが
知らないことで入試で不利になるように、
政治を知る権利、関わる権利が我々にはある以上、
知ることが大切です。

その一助を彼に担ってもらいます!

特にお母さんには
大切なお子さんの未来を作るために
政治参画をいろんな形で行ってもらいたい!と思っています。

ママさんの声が未来の秋田を創る!!!

最後に
これから風邪が一気に流行る時期です。

STUDY HOUSEでは
アイポッシュを入り口に散霧器設置と消毒用に置いています。
+携帯用で生徒に貸し出ししています。

実は昨年、STUDY HOUSEではアイポッシュのお陰で
風邪防止が出来て受験を迎えられました。

乾燥はお肌にも受験にも敵です!

もし
アイポッシュ使ってみたい!という方。

業務用でアイポッシュの液体20ℓを仕入れましたので
お一人様300mℓを無料でお裾分けします!

是非!!!!!!!!

※テニス部のお母さんは息子さんの運動靴にアイポッシュをして匂いが消えたとおっしゃっていました。

今度、STUDY HOUSEで
クラウドファンディングやってみようと思っています。

マレーシアへの高校生インターンシップ派遣計画です。
STUDY HOUSEでは
国際教養大学への入試支援をしています。

その中で国際教養大学のグローバルセミナー入試やギャップイヤー入試を突破するためには志ある高校生を海外の企業でインターンシップをさせて上げたい。

その想いが芽生え、チャレンジしてみようかと思った次第です(=^▽^)σ

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]