NHKのクローズアップ現代の録画を家族で見るのが

家族のルール

この日は
お父さんも”ノー残業デー”の水曜日
一人っ子だからこそ
やろう!と思ったそうです。

お父さんの発案で始まった
家族のルール。

STUDY HOUSEの信者でもあるお父さんは
これまでも
STUDY HOUSEの記事を使って
子どもに実践。

うまくいかなった実践は
STUDY HOUSEのお問い合わせメールにて質問。

結果
子供の自学習はのびのび鯉のぼり!

自学習するから成績も安定(=^▽^)σ

このお父さんの家族ルールとても素敵だと思います。

理由は
最近の子は
周りの子どもに”気を使いながら”過ごしている。
かなり敏感。

敏感だからその場を”繕う”対応をする。
情報にありふれた時代だから

自分に都合のいい情報だけをキャッチアップしている。
結果
「受け売りな子供が増えている」

君、それ本心?

そんな印象があります。

小学生の指導していても
まずは

「本心を探る」ことを初めの一歩にしています。

本心を探るためには
対話の繰り返し&感謝活動

サマースクールでは
毎日2枚ハガキを書いていました。
1枚は親御さん
1枚は体験活動先

感謝をするためには
気づかないといけない
気づくためには本心でないと気づかない。

だから感謝の活動はオススメです。

先述のご家族のクローズアップ現代
この番組の題材に答えはない。
だから
答えのないからこそ
子どもに感じさせて、考えさせて、言葉にする。

お子さんが「受け売りのない人生」を歩むため
家族ルール!

素敵です(´∀`*)

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]