おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

STUDY HOUSEでは、
授業前に子供達が予習をしてくるのは
何度もお伝えしていますが、
予習が大切なのは分かるけど
どんな効果があるか知りたいですよね。

子供たちには1教科ぐらい嫌いな教科あったりしますが、
嫌いな教科ですら予習をする事で好きになる事があります。

嫌い・苦手な教科というのは
その授業で理解できないからというのが大きな理由になります。
授業が初めての学習になると
【理解が追いつかない】という事が起こり、
ただ、ただ、板書を写して終わる受け身の授業となってしまいます。

ですが、自分のペースで学習できる予習をしておくと
授業が初見ではないので、番板に書かれていることも
理解しやすくなるんです!

しかも、予習しているということは、
授業が復習にもなります。

何も、初めから完璧に理解するまでの予習ができなくても
前日に教科書を少し目を通す事からSTARTしてみましょう!

 

予習がもたらす効果をまとめると

●授業が、復習になる
疑問点を意識して授業を受けられる
●授業を理解しようとするので、集中力が上がる
●習慣化することで勉強が好きになる

小学校低学年であれば
保護者の方が隣にいて
一緒に予習をして習慣を付けてあげましょう。

高学年、中学生になると
お母さんが「前日に予習してね」と言っても、、、、。

小学校に入学して5年間
今までそんな習慣が付いていないのに、
いきなりやりなさいって言われても。
と、なりますよね。

そこで、活用して頂きたいのが
STUDY HOUSEの自学習コースです。


勉強のやり方勉強の環境を整えてあげたい方に合っています。

教室を解放している時は
いつでも来ていただいて大丈夫です。

小学生から社会人の方が
学習している環境なので、刺激になると思います。

是非、気軽に見学に来てください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]