「何この点数は!
だから勉強しなさいって言ったでしょ!!」

長い反抗期にいた当時の私ならば
絶対に勉強しません。

もし、勉強をしたとしても
勉強部屋で

つくろいます

繕った勉強は

□書き写すだけの勉強になります。

ノートに埋める勉強になります。
しかし、
ノートいっぱい、ワークいっぱいに書かれていることに
親も子も酔いしれます。

でも
書き写すだけの勉強は
勉強で一番力がつく

思考(アウトプット)しながら知識を定着させる作業をしていない

だから
またテストの点数が悪いのは明らか。

だったら
根幹を修正してあげましょうよ!

まずお子さんのテストを手元にチェックして欲しいです。

問題文は空欄になっていますよね。
そこに答えを書いていますよね。

そこで注目です!
答えだけですか?

答えだけしか書いていない答案は
私は「×」としています。

STUDY HOUSE的には
問題文に

そもそもこの問題は「何が問われているか」ヒントとなる”コトバ”に印がついているか。

次に

「コトバへの印」と「本文中にある問題文と同じコトバ」と結びつけていますか?

ここが大切です。

この作業、
国語だけではなく、全教科行う作業です。

そうです。
勉強は思考するための
準備が大切なのです。

条件を見つけて
条件を揃える

そして
条件にあうように答える。

答えるために思考するのです。

解答の方法として間違ってはいけません。

いきなり答え!っていう解答方法!!
STUDY HOUSE的には超間違っています!!

STUDY HOUSEでは家庭学習ノートに答えだけ書いた場合、
私が大きめの消しゴムで
全力で消しています。

やり直しです。

この問題演習・アウトプットの仕方にこだわって欲しいのです。

これ、
正しい勉強法の一つです!!!!!

親御さんは点数にこだわるより
この回答までのプロセスにめっちゃこだわって欲しいのです。

あ、このプロセスを経た結果
答えられなくて
空欄だとしてもSTUDY HOUSEではOKにしています。

あと
答えの縦書き

斜めになっていたら、これも私は×にします。

そもそも
解答するときの姿勢はどうだったの?ってことです。

将来、手書きの手紙・ハガキや上司への報告書で
文章が斜めなら
人として評価下げます。

STUDY HOUSEが成績UPよりも大切にしている

人としての在り方

ないがしろにしませんよSTUDY HOUSEは!

しっかりした姿勢で
まっすぐ書く。

「人は常に人様に評価してもらっているという気持ち」

忘れてはいけないマインドです。

”学習をとおして人間形成”

こまかいですが
STUDY HOUSEはこだわります!

人としてグングン伸びる
背中に背負い込んだロケットをSTUDY HOUSEは授けます( ^_^)/~~~

STUDY HOUSEへの見学はいつでもOK!!!!!!!!!!!!!
連絡ください。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下!

[contact-form-7 404 "Not Found"]