中学校時代の欠席日数

500日超!

そんな女の子が
偏差値30台の高校から明治大学商学部に

現役合格!!

正面からぶつかって行っても(=一般入試)
やっぱり進学校の生徒には勝てない。

だから
特別なルートで現役合格を手に入れました

え?お金??
ちゃいまんがな!!

商学部だからこその「特別な枠」が
入試制度にあるのです。

彼女は商業科目を履修していました。

「資格取得のポイント」を生かして
試験当日は
小論文。
そして、面接。

AO入試の一つです。

全国から数名しか取らない若干名の枠に
彼女は応募し、
見事合格するのです。

商業系の資格取得は私の専門です。

今まで
簿記検定に関しては最後まで指導した生徒で
誰一人として不合格者を出していません。

彼女はまずそのレールにのりました。
普通の資格レベルではダメなので
日商簿記検定2級を2年生で取得。

この資格取得
簡単ではありません。

特に日商簿記検定2級は秋田商業高校の生徒でも
ほとんど取得する生徒は少ない難関試験です。

前任校で
高校1年生に3ヶ月で合格させたメソッドを活用して
合格させました。

結局
彼女は
私に言われた通りの学習計画で
予習を行い
復習を行いました。

中学時代に不登校児で
時として
中学時代の元同級生の”目”もあったと思います。

しかし
そんな”目”にも打ち勝って高校生活を送りました。

「これだ!」と向かっていくものが鮮明だと
過去を振り返っていられなくなるのです。

突き進むしかない。

いや
進むしかない学習計画と学習環境でした。

実は明治大学商学部の合格を手にしたことで
彼女は

自信を手に入れました。

なんと彼女!!

大学時代

あの明治大学体育会系ゴルフ部に入部しちゃうんです!

その後は
トントン拍子で外資系企業に就職

人は変われる!
全ては

覚悟と決意

私はブレずに指導するだけでした。

実は
周りの同僚からは
あの子は無理
ていうか
そもそも、この学校から明治大学商学部は無理!

そんな環境でしたが
私は逆境ほど燃えたぎります。

今、学力が伸びない生徒を目の前にすると燃えます。

そして
最初は強引にでも
学習計画と自立学習の学習環境を整えて
学習に向かわせます。

でも最終的にはトヨタ自動車の自走化同様に
生徒は勝手に勉強し始めます。

不登校だから何?
成績が悪いから何?
学習障害があるから何?

そんなことを超える「覚悟と決意」

あとは逃げられない教育環境ですね!(笑)
これ作るの得意です!!

身近な人に障害を持っている人がいます。
文字が浮いて見えてしまう人もいます。
本を読むと文字酔いしちゃうのでまともに勉強できない子です。

けど
「工夫」と「情熱的な接し方」でその生徒も成績を上げました。

逆境ほど、本当に頭フル回転します!

申し訳ないけど
まだ日本は見えない学力のカースト制があります。

いや、逆を返せば

学力をあげれば「人生の選択肢が増える」

そう思っています。

『不登校児、明治大学商学部に入る!』は
子育て中のお母さんに希望を与えたいと思い書きました。

9,000人に教えると
様々な生徒がいました。

大学講師時代は中高時代の通知表オール2でいた学生を教員試験を突破させ
専門学校講師時代は中国人に簿記とコンサルのノウハウを教えて一橋大学や早稲田大学に入学させました。あ、ネパール人も!! コピル君元気かな、、?

話せる範囲でオープンにネタ公開が出来ればと思います。

兎に角、

教育者として「私自身が絶対に諦めません!」

こんな私がいるSTUDY HOUSEに是非、
コーヒーでも飲みに来てください💖

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]