おはようございます。
今日も天気が良いですね!

私は秋田生まれですが
埼玉の生活が長いため
秋田の冬が苦手です。。。

ただ秋田は冬、雪に閉ざされているため
家で〇〇することが多くなります。

家でどう過ごすか
家で何をするか
家のどこで何をするか

受験を控える受験生
来年受験する中2・高2生にお伝えします!

STUDY HOUSEでは

家での学習までルール化します。

理想は完全なる勉強部屋
勉強に不必要なものは全てない状態。
ゲームはもとよりベットも本棚の中身までも

勉強に関係ないものはその部屋に置かない!

ちなみに
埼玉の自宅はそうしています。

勉強・仕事部屋
ソファー&テレビ部屋
寝室
という感じです。

実はこれは
秋田県横手高校から慶應義塾大学法学部に入った天才友人からのアドバイスがヒントになっています。

「脳は見たものを記憶する。逆に見たものに誘惑される!だから不必要な情報を目から耳から入れない!」

ううううう、当時19歳の私は彼を「茂木健一郎」と言っていました。

高校教員時代に高校偏差値30台の高校から
どうしても大学偏差値68の明治大学商学部に入れたい生徒がいました。

高校入学時の彼女は学校にやっとこさ来るレベル。
どういうことか
それは中学時代「全休」
そうです「完全なる不登校」だったのです。

ただ彼女にはどうしても諦められないものがありました。
「こだわり」

それは
”山P”

知っていますか???

30代の私、、、知りませんでした。

野球の指導に打ち込んでいたので
野球以外、何も知らず。。。。

最初は亀田製菓の”柿ピー”の新商品だと思っていたくらいです。。。汗

彼女は山Pが好きで好きでしょうがなかった。
そんな山Pが明治大学に入学した情報をキャッチ。

そこから3年間彼女を担任して
3年計画で

彼女を明治大学商学部に合格させます!!!

最初に何をしたか

「家庭訪問」

団地に住んでいた彼女。

ま、凄かった。。。

団地なので部屋の数は限られている。
だから
物がごったごた。

今で言えば片付けマイスター並みにアドバイスしまくって
家庭での学習環境を整えました。

そう、横手高校出身の”茂木健一郎”くんのアドバイスを頭に入れながら

まずは
お母さんに大きな白い布を買って来てもらい
勉強机の周りにぐるっと
買って来てもらった白い布を

夏に蚊が入らないアレ、、、みたいに
ぐるっと天井から1周

勉強机から周りが見えないようにしました。
人は狭いところだとより集中するそうです。

これで
学習環境は整いました。

あとは合格まで逆算してプログラムを作ります。
3年間の学校行事を洗い出し
家庭でのイベントごとをヒアリングして
学習できる総時間を算出。

そして彼女のレベル。。。
小学5年生の算数、、、。

ただ
お母さんがその子が幼少期から英語の番組を見せていたため
(片親で高額教材を買えなかった)
英語耳は良い!

英語は今、STUDY HOUSEで取り入れている「耳勉」のシャドーイングとディクテーションをバンバンやって

英単語と構文を覚えて行きました。

ちょっと長くなりました。。。。。
一旦ここまで!

まずは学習環境を家でどう作るか
今日は具体的な学習机周辺の話でした。

STUDY HOUSEへのお問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]