おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

いつも、子育て本などをおすすめしていますが
本日は、いつもとジャンルを変えてご紹介致します。

魂が震える話ー人がひとを想うという事ー

この本は、様々なエピソードが詰まった本です。
人前では、読めません・・・。

STUDY HOUSEで読み始めて
「やばい、やばい、泣いてしまう!」と思い閉じました。

自宅でゆっくり読ませて頂きました。

今、近くに居てくれるひとは、
ご縁があって、出逢えたひと。

子供も旦那さんもご縁で出逢えたひと。
毎日仕事で逢うひとも、全てご縁で出逢えたひと。

この本は、実際にあったひとの出逢いと別れが、
たくさん詰まって居ます。切なくもなり、泣けてきます。

泣くという事は、寝る事と同様のリラックス効果があると言われています。

毎日お仕事、家事・育児で頑張っているお母さん達は
交感神経の優位な状態でバリバリ働いています。
寝ている時は、副交感神経に切り替わります。
この、寝るという行動以外に副交感神経に切り替える方法の一つとして
「感動の涙」を流すという事です。

この本を読んで、秋の夜長でリラックスタイムしてみてください♬

先日ご紹介した、秋の夜長にピッタリ、キャンドルフラワーアレンジメント
まだお席が空いているので、お時間ありましたら、是非ご参加ください!

[contact-form-7 404 "Not Found"]