STUDY HOUSEには自学習支援コースがあります。
この「自学習支援コース」は
授業は取らないけど
自学習&質問サポートのみという学習形態です。

しかし
どうしても学年・教科・学習単元によっては
自学習では難しい場合があります。

またSTUDY HOUSEは「英検対策コース」の指導では
国際教養大学生のフルサポートもあり
この学習システムに魅力を感じて
「自学習支援コース」から授業選択に変更する生徒がいます。

□ 入校する時
□ 入校後に講座を選択する時

必ずSTUDY HOUSEでは
秋田の平均月収と塾代の話をします。

「月2万円の塾代を払うために、親は4〜5日飲み食いせずに塾代に当てる。このことをしっかり心に刻みなさい!だから誰よりも勉強をし、誰よりもやり遂げる力を持ちなさい!」

必ず伝えます。

結果、「自学習は日本一」です。
夏休み中の自学習時間を現在整理していますが、
中学3年生の1人あたり1ヶ月250時間超えています。
(※授業時間を除いています。)

実は昨日の面談でも
息子さんの英検対策コースへの転科で話を聞きに来た親御さん。

「父親の前で、しっかり英検対策の講座を”受ける”と約束させてから受講します」

なんと素敵な親子!

先日投稿した小学2年生の男の子のご家庭でも同様でした。

「父親がピラミッドの頂点が我が家です。絶対的な存在である父親に宣言することが我が家では大切にしています。」

素晴らしい!!!

小学2年生のお父様はお迎えの時に
STUDY HOUSEにある教育本や教養本を待っている間に読んでいます。

父親の姿が子供の次世代教育の骨子になる

親御さんからはいつも学ばせて頂いています。

おこがましいですが、母子家庭のお子さんの前では「私が、父親役だから生半端なことは許さない!」と伝えています。

勉強はやはり「宣言&専念」がセットだと思っています。
だからSTUDY HOUSEでは
月1回保護者交えた3者面談を行い
学習進捗と今月の学習目標を提示しています。

勉強は「宣言&専念」がセットです!!!

STUDY HOUSEへの無料相談は以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]