「人として”大切なこと”は全て小学校で学んでいる!」

私の持論です。

人への接し方
鉛筆の持ち方に
椅子の座り方に教科書の読み方
宿題の習慣化や長期休暇中の過ごし方、
スケジュールの立て方などの勉強への取り組み方

全て
小学校で習っています。

それだけ
日本の学校教育水準は高いです。

というか日本の教員のレベルは高いです。
特に秋田県の小学校の先生のレベルは群を抜いています。
それは課せられている研修時間が全国一だからです。。。

反面、、、
中学になると
教育課程がパンパンなために

学習者としての学習姿勢(=スタディースキル)が
見事に崩れます。

生徒の
「勉強わかんねー」が余計なこと考えるようになり
勉強する姿勢や格好までも崩します。

逆に言えば
小学校で習ったことを思い出させ
スタディースキルを戻してあげれば
学力は上がるのでは?
と仮定したのがSTUDY HOUSE。

まずは椅子の座り方

無意識の「立腰」を目指しています。
次に
鉛筆の持ち方とテキストと目の距離

そこから

問題文が自分のへその延長線上にあるかのチェック。

元野球部監督ということもあり
ここは「型」に
かなりこだわります。

これを徹底すると

「集中モードに入りやすい!!!」

と生徒が言っています。

一定の効果は
生徒も実感しています。

次に
STUDY HOUSEでは「禁止ワード」があります。

兎に角、わたしがネガティブワード、ネガティブ表情が
大っ嫌い

教室内で

だるい!
面倒臭い!!
できない!!!!

そんなこと言った途端に

「おい!てめーSTUDY HOUSEから出て行けっ!!!!」

、、、、言葉悪いですが、
人間変わるほど

鬼化します。。。。

マイナス言葉と表情は
人に伝播しやすいからです。

現場に降りてきて数ヶ月ですが
これまでに
1回だけ鬼化しました。

その時は自習していた生徒も
3時間以上、凍りついて無言で自学習していたことは
言うまでもありません。

さて
成績を上げたいのなら
近隣の学習塾さんでも良いと思います。
けど
私たちSTUDY HOUSEスタッフは
継続的な成績アップを狙っているので
そのためには
「”人格の完成”が必要不可欠」だと思っています。

他塾さんよりも
授業担当する講師の教務研修が多いのはそのためです。

ちなみに
昨晩、ゲーム好きな中3男子に
英検終わる10月7日まで
ゲームしないために
「家庭訪問してゲーム機を没収」と真顔で伝えています。

本当に実行するのも
STUDY HOUSEです。

学習塾というより
岐阜県にある”格闘塾”さん同様に
人間形成道場がSTUDY HOUSEかもしれません。

これからも
「人格の完成」を目指して邁進していきます。

追記
夏休み明けテストでSTUDY HOUSE生がやってくれました!
前回テストの点数からの
「上げ幅」の
総合点が
1,000点越えを達成しました!

これも自学習頑張る生徒と
自学習に送り出しているSTUDY HOUSEを支援して下さっている
ご家庭の協力があってです。

この場を借りてお礼致します。
ありがとうございます。

STUDY HOUSEへ見学希望者は以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]