おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

ITによる業務省力化が進む時代、
子供たちがなりたい職業
大人になった時存在しているとは限りません。

その為、自分の強みを知り目標に向かって計画通りに進められることに限らず
新しいことや、自分の考えを生み出せる人が求められています。

ベネッセ研究所でも取り上げている
キャリア教育の目標を4点あげると

1、ルールやマナーを守る
基本的な挨拶や感謝ができる人。

2、取材能力
目まぐるしく変化する社会の中で、分からないことに対して、知識を得る力。

3、協力獲得能力
成し遂げたいことの為に、人の協力を得る力。

4、プロジェクト遂行能力
チームワークを発揮し、弱みを補い、個々の強みを発揮する能力。

まさに、STUDY HOUSEのサマースクールで子供たちが
上記4点を期間中毎日行っています
ただ、体験するだけでなく、キャリア教育に取り組んでいます。

更に、中学生や高校生、社会人の方が学ぶ姿を身近で見ることは、
小学生に刺激を与えてくれます。

サマースクール後半は、最終日(8/26)の国際教養大学での発表に向けて
探求発表の作成に入ります。

読書感想文や、自由研究の終わっていないお子様の参加も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]