おはようございます。

最近多いのが
「先生!うちの子、STUDY HOUSEで勉強したいと言っているので行かせて良いですか?」

送迎に来てくださる親御さんからも
STUDY HOUSEに来てから

「よく勉強するようになった!」

それには理由があります。
開校以来続く

”自学習の文化(=雰囲気)があるから”


実は開校当初は当時の教室長も苦労する程
自学習からは程遠いありさまでした。

目の前のコンビニでお菓子買って
楽しくワイワイ騒ぎながら勉強をする。。。

そんな感じでやっていたのです。

叱ったり
面談して注意喚起したり

色々とやりました。

そんな積み重ねの結果が
今のスタイルになったのです。

今では小学2年生と高校3年生が同じ机で
自学習をやります。

他塾では考えられない光景です。
しかし
ここに大きな狙いがあります。

それは「子どもの心情」です。
大きいお兄ちゃんが黙々とやっているから、私も頑張ろう!

高校生も小・中学生がコツコツやっているなら
自分もしっかりやろう!
となるわけです。

だから宅配便の方も、そおっと入って来て、そおって荷物を渡す配慮をしてもらいます。

私の好きな本に
横浜ベイスターズ(=プロ野球チーム)の元社長が書いた
「空気の作り方」というのがあります。
実は
私が一番大切にしているのも
「空気の作り方」なのです。

クラス担任していた時も
部活動していた時も
大学で講師をしていた時も
起業してコンサル先に対しても

空気(=雰囲気)をどう良い空気に醸成するか!

この1点です。

考えてみてください。
強いチーム
特に毎年全国大会行く常連校と万年1回戦のチームでは
チームの空気は全く違います。

要は結果を出すには
結果が出る空気を作ることがmustなんです!

家庭環境も然りです。

だからSTUDY HOUSEはこれからも
結果が出やすい空気・環境・文化を作っていきます。

因みに当社が経営している学校の先生の試験、教員採用試験対策の「教採スクール」合格率は全国平均18%の中で毎年80%以上です。
しかも
完全オンラインによる学習支援のみです。
元校長先生がオンライン経由で受講生にマンツーマンで指導しているスクールです。
オンラインでも
合格するための空気を作ることは出来るのです!!

コツは
手本となる人を早く作ること。
見本となる人ではなく、手本となる人です。

手本となる人が、身近にいるだけで
考える
行動する
刺激になります!

手本は親御さんでもOKです♪(´ε` )

そうそう!!
実は私、、、空気作りを維持するために
身体作りに細心の注意を払っています。
食べ物も以下の書籍を参考にして摂るようにしています。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]