1日9時間の自学習

これはSTUDY HOUSEでは

普通

あまりにも普通の光景に
入塾したての子どもも普通に自学習を9時間はします。

ただSTUDY HOUSEの自学習は自学習のまま終わらせません。
しっかりと担当者が
学習内容をチェックします。
声かけをさせてもらっています。

そこで
「写し勉強」含めて、STUDY HOUSEでいう”頭使って勉強していない”場合は

こっち来て!!!!!!!
お呼びが掛かります。

また
個別指導が必要な生徒に対しては1対2の形式ですが
弱点補強をレクチャーします。

いつでも
なんどきも
親身に接し続けたい!
これがSTUDY HOUSEの思いです。

因みにお子さんの「土日の勉強」は何をしていますか?

STUDY HOUSEでは
月曜日から木曜日が「新規で」行う勉強。
→金曜日〜土曜日が月曜日から木曜日までの復習。
→日曜日が前の週の月曜日から木曜日までの復習になります。

最低でも復習を3回入れます。
勉強は結局できなかったところの曖昧さを
きっちり、はっきりさせて
後は
やっぱり

暗記

この作業を億劫だと思ってやらないのなら
成績は上がりません。

そこで提案です。
塾通いしていないお子さんに「手帳」を買ってあげませんか?
”学習手帳”としてです。
秋田出身の元東レ佐々木常夫さんが監修した手帳を当社スタッフは使っています。
以前は
学習手帳として大学生に持たせていました。
中高生でも使えます。
学習スケジュールをしっかり組むこと。
土日もがっつりスケジュールを組むこと。
親がサポートして進捗管理するのです。

もし具体的な使い方や活用法を知りたいようでしたら
STUDY HOUSEに連絡ください(^ ^)

[contact-form-7 404 "Not Found"]