おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

小学生のサマースクールも5日目です。
課題発表に向けて、みんな一生懸命調べています!

海の事、太陽の事、カブトムシの事、体験先の事と様々だから面白い。

私の時代は、図書館に調べ物をしたり
実際に実験をして結果をまとめていましたが、

今の時代は、タブレットでいろいろ簡単に調べられてしまいます。

分からない事や疑問に対して、調べる習慣を身につけるには、とても簡単なので便利です。
反面、調べただけで分かったつもりになってる子が多いんです!!!!!!!

タブレットに載っている言葉を、体裁を整えてまとめて「はいっ!できた!」
・・・・・・・・。
ツッコミどころ満載なまとめになっているので、ツッコミます。

“太陽の光は(中略)減衰していく。紫外線が(略)。”というまとめに対して、
先生:「減衰ってどういう意味?」「紫外線って何?」質問します。
そもそも、減衰を読めず書いただけになっています・・・
生徒:「そう言われてみれば、なんだろう?ちょっと待って調べるね。」

子供のなんで?を大切に、そして大人が答えを与えるのではなく
自分で調べる(探求)習慣を身につけてられるようにサポートします。

「そうやって書いていると、みんなも分かりやすいね。」
自分が一番理解できていると、人にも説明できますね。
小学生からリトルティーチャー体験!

調べただけや表面的な表現ではなく、
自分の言葉で、自分の考えで一番の理解者になり、
説明(プレゼン)できるようになってもらいたいのです。

サマースクールは
・日本銀行で1億円の重さ体験
・大森山動物園の裏側
・出羽和紙作り
・陶芸体験
・保安船乗船
・乗馬クラブの裏側
などなど、盛りだくさん!

後半からの参加もお待ちしております。
子供たちの探究心に質問力でサポートしています!

毎日子供達と一緒に楽しい経験ができる事に感謝しております。

 

サマースクールについて、お気軽にお問い合わせください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]