保護者からの問い合わせで
「是非STUDY HOUSEにて勉強させたいので話を息子と聞きに行きます」

感度の良い、お母さんはSTUDY HOUSEの記事をみて

”そうそう!私が思っていることって、こういうこと!!!”

と言って下さいます。
本当にありがたい話です。

だから私たちスタッフも真剣に向き合いますし、嘘をつかず
正直な点数の伸び、学習のプレッシャーの掛け方をお伝えします。
しかし
これは全て経験則。
指導側としても、受験生側として両方経験して来たことから
はじき出された「型(かた)」です。

STUDY HOUSEでの学習プレシャーの一つに音読があります。
恥ずかしがって
音読をしない生徒はSTUDY HOUSEから退室させます。
だから
STUDY HOUSEでは音読をかなりの量を全教科させます。
時として、うるさいかもしれません。

自学習中にあちらこちらから音読の声が聞こえます。
この学習法が理に適っていることは
巷に売られている「学習法の書籍」にも書かれています。

あ、このサイトでも紹介されています。

※クリックするとリンクが貼ってあるので飛びます。

話がそれました、、、、
前述の男の子、結局STUDY HOUSEに入塾してよく顔を出します。(=自学習)
お母さんに連れられて来た当時は
主要5教科でだいたい合計220点
それでもって無気力

「塾って勉強教えるところでしょ!だったら別に学校の授業受けているし!塾入らねっす。。。」

おおおおおおおおっ!
「それで理解力が各教科半分かよ!」って
私らはスタッフは口に出します。

舐めるなよ!って。
叱ります。
叱りつつ、私の話をします。

20歳で小学3年生の算数ドリルから学び直した話を。
英単語も未だに中学レベルの内容を欠かさず
お風呂場で見直して、少しでも良い発音ができるように
コツコツやっていることを。正直に言います!勉強で人生変わります!
学びを通して人間性が成長します!私は秋田県の部落で育ち
高校も決して中央地区のようにレベルが高い高校ではありません。
そんな中で行きたい高校に行けず、
結局入った高校でも
下から2番目。(あ、卒業するまでです。ちなみに赤点、0点普通に取っていました。)授業中に
先生の言っていること
テストでの
書かれている言葉

わけわかめでした。
(=意味不明ということ)

結果
大学も偏差値40の埼玉の田舎にある大学。

でも
20歳で学び直ししたんです。
しかも小学3年生から。
大きな数の計算や四捨五入からです。。。(涙)

当たり前のことを馬鹿にせず、ちゃんとやり直したのです。

結果
当時165人受けた教員採用試験の教科高校商業で合格者5人の中に入り、
しかも周りが複数回受けている中で、1発で合格しました。

その後も各種試験受けましたが
基本を馬鹿にせず
毎日、堂々巡りする自分の頭の悪さ加減と戦いながら
投げ出さずに、逃げずにやりました。

こういった経験をしたことを、やったことある人なら分かると思います。
経営者でも同じです。

周りから見たら、成功している人は成功している部分だけをみられて
良いなーーーすごいなーーーって思って
その良い部分しか周りの人は見ていません。
だから
楽して、効率よく、自分も手に入れようとします。

違います!
本当に違いますから!みんな泥臭いことをして成功があるのです。

人間20秒後には詰め込んだ知識は忘れる習性の中で
本当に自分自身の暗記に嫌気がさすんです。
本当に暗記辛い!暗記って、、、覚えられない!!!!!
でも
これ、みんなそうなんです。
天才と呼ばれる人でさえ、
何度も何度も反復しているのです。
学校の先生だって同じです。
毎年同じこと何十年って教えているから教科書無くてもスラスラ教えるのです。

だったらですよ。
泥水飲む時期あって良いじゃ無いですか!

逃げずにやるんですよ!
逃げずに!
それが自信になりますから。

って言うことを前述の子に言うんです。
すると
やります!!!
そこまで言うなら「俺もやります!」って。

でもそこで言う我々の一言。
「そこまで言うなら別の塾に行って勉強して!」って。

保護者含めポカーーンってします。

でも理由があるのです。
それは
STUDY HOUSEは学習計画をがっちり決めた上で
スケジュール通り進める管理型学習だからです。
やる教科、
やる量、
テストを挟んだ知識確認を
いつ
何時から
どのように
何点を基準に
再テストはどうで、、、などなど

とにかく学習効果を上げるために
学習管理を徹底するのです!

だから他塾さんより
がっちり縛ってしまうのです。
しかも
STUDY HOUSEでは入退室連絡を保護者にメール送信するシステムがあります。
STUDY HOUSEに行っているかどうか、
学習しているかどうか。
全てお見通しされている。

この管理されるけど
しっかり自習することができるなら
STUDY HOUSEに来ても良いよ!って。

そんなこんなで
前述の男子生徒は当初より2ランク上の高校に入り
進学校の数学にも関わらず
100点取ってくる!

しかも自習をコツコツ、黙々やっています。

おおおおおおおおおおおおおーーーい!
塾いらない!って言ったの誰だーーーってね (o^^o)

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下より!

[contact-form-7 404 "Not Found"]