STUDY HOUSEの「自学習支援コース」
勉強の正しいやり方を教え、
学習の習慣づくりを支援するために
学習計画の確認テストの実施と知識定着を管理するコース。

1ヶ月もやれば学習習慣が身につき
子どもの学習が自走します。

そこまで来たらSTUDY HOUSEを卒塾してもOKです!

先日も自学習支援コースに興味があって問い合わせ頂き、
親子カウンセリングを3件しました。

あまりにもSTUDY HOUSEの学習メソッドをオープンにするものだから
親御さんから

そこまで教えて下さって良いのですか?

と心配されました、、、(汗)

良いものは
みなさんに提供したいので良いのです!

さてさて
通常の塾では5教科選択だと
中学3年生で月5万円くちょっとぐらいがアンダーの塾相場です。

それが
STUDY HOUSEの自立支援コースなら
7,000円ちょっと。
学年が上がっても変わらない金額。
しかも
この学習支援には講師が質問対応をしてくれるという
サービスが付いています!

そもそも
勉強って分からないところがあって
分からないままだから
勉強が”嫌”になる。

じゃ、分からないところがあったら即聞けたらどうだろうか。
ネット映像の塾など
動画授業を見るだけの塾や予備校は質問対応が別オプションだったり、
そもそも
質問対応がなかったり。。。

でもSTUDY HOUSEは朝からテスト&質問対応していますし、
学習欲が高い生徒にも
勉強イマイチの生徒にも
しっかり学習サポートしています。

そうそうSTUDY HOUSEの自立支援コースは
平日登校前に活用できます。
土日も活用できます。

活用できるということは
質問も対応可能ということです。

質問に対応できるママなら塾はいらない!?

中にはママが高学歴で
教えられる!ママ
そんなママは学習内容をお子様に教えられると思います。
けど
やはり塾は塾で

情報を持っている強みがある

毎年変わる入試内容や旬な問題、
そして埼玉県や秋田県含め傾向とその対策力は

やっぱりプロである塾が強い!

ちなみに教える人は知識がある人が適しているかと言ったら
正直そうでもありません。
親子関係で
先生と生徒、、、希を除いて難しくありませんか?

以前の記事にも書きましたが
親子って顔完全に似ていませんよね?
ということは

思考や捉え方(=受け取り方・解釈力)が違うわけです。

ややもすると
親の学習方法をお子さんに押し付けてしまって
子どもの学習意欲ダウンすることも考えられます。

あと親だと甘えが出て
甘えが子どもが駄々をこねることに繋がったりします。

と言いながら
いまSTUDY HOUSEではママ先生プログラムとして小学校から高校のセンター試験まで
「うちのママが先生」という学習支援の教材作成プロジェクトが動いています。

分数の教え方と見るべきポイント
2次関数の教え方とお子様の解答の着眼点
正しい学習方法と各単元の見方考え方を取り入れた
教材を作ろうと!

このプロジェクトはSTUDY HOUSEのスタッフだけではなく
STUDY HOUSEに通うお母さんやSTUDY HOUSEの各種プログラムに参加しているお子さんのお母さんたちの協力の元で作る話です。

ということで生徒が自学習できるなら
STUDY HOUSEを活用することをSTUDY HOUSEスタッフでいながら
強くオススメします!

毎週月曜日は個別指導をしている授業を見学・体験可能です。
自学習の体験、、、、やったことないですが
希望があれば受け付けますので連絡下さい。

ちなみに無料のカウンセリングで
STUDY HOUSEの学習メソッド全部提供していますので
親子で是非参加して自学習の参考にして下さい!!

[contact-form-7 404 "Not Found"]