曲げない信念がSTUDY HOUSEを支えている

STUDY HOUSEは側(はた)から見ると
「ワガママな思い」から
スタートした学習支援室です。

それは
一人の父親として
我が子の出産に立会い、我が子の成長を側で感じた時に
純粋に
子供の今後を不安になったのがスタートした動機です。

大学時代、大手の進学塾に勤めた際に
なんて無機質に子供たちを扱っているんだろうって思いました。

結局は教育ではなく、
サービス業だと思ったのです。

夏期講習
冬期講習
直前特訓でそれぞれ15万を回収します。
しかも
授業料毎月6万近くの他にです。

残念ですが結局は高校合格をお金で買うのが日本の教育の現状です。
確かにビジネスですから
経営者サイドからしたら当たり前な行為の結果だと思います。

しかし
親としてそれで納得を本当にするのでしょうか。
親として
本当はどう思っているのでしょうか。

できれば塾に行かずに
自分でコツコツやれる子になってもらえたら良い。
塾に頼らずに自立する子であって欲しい。
自分の力で
何事もチャレンジ・挑戦、切り拓く(きりひらく)子であって欲しい。

あわよくば、、、、、(内心)

人よりちょっと勉強できたら良い。。。。(エゴ)

これは当然です。

我が子を思えば当然なことです。

これまで60ちょっとの塾をベンチマークしました。
大手から個人経営までです。

そこで親目線で凄い!と思った塾はなかった。
なかったから作った。

それがSTUDY HOUSEです。

STUDY HOUSEに来校したら必ず言うことがあります。

「他塾さんの無料体験に参加して下さい」

それには絶対に自信があるからです。
正直に言います。
昨年度も3年生になってからSTUDY HOUSEから2名が転塾しました。
結果、志望校に合格できませんでした。
逆に
STUDY HOUSEで頑張った生徒は直前で100点成績がUPして
逆転合格した生徒が複数名いました。
それは一昨年も同様です。

理由は1つです。

「生徒一人一人を我が子と思って指導している」

これだけです。

大手さんは個別でも集団でもマニュアル通り進めていきます。
指導マニュアルに溢れた場合の対応(時間外対応等)はできません。

生徒一人一人の能力や暗記力、集中度合いや学び直し単元は違います。
だからこそ、
日々生徒と呼吸を合わせて微調整しながら授業と授業前後のフォローをSTUDY HOUSEはします。

学校行く前に勉強する習慣は
大人になってから
成長する習慣に結びつくと思っています。
朝学をしている大人は
仕事で結果を出します。

秋田で結果を出している社長さんは
みんな従業員より朝早く、
朝から仕事をしています。

しかも
計画をしっかり立てて行なっています。

だからSTUDY HOUSEでは一人一人にあった学習計画(=学習スケジュールと学習ロードマップ)を作成して持たせています。
毎日何をどのように、どこまで進めたら良いかわかります。

全ては我が子が自立して
社会の荒波に逞しく(たくましく)向かって
才能・能力を発揮してもらう!

そのために
小中高時期に学習活動を通して
生きる術を教えています。

だから
大手さんにはできない
細かな指導計画と指導、指導前後のフォローを
朝6時30分から行なっています。

全ては我が子を思うように
人の子を思う!

そこだけは絶対に譲れない
超ワガママなSTUDY HOUSEの考えです。

一度、STUDY HOUSEに来て内覧だけでも構いません。
実際にお子さんの特徴を知るための
学習能力テストを受けに来るだけでも良いです。
もちろん
小学校英語、プログラミングを含めた小学校クラスや
高校受験コースへの体験、
大学進学コースの体験でも構いません。
是非、
我が子を思う気持ちで運営しているSTUDY HOUSEに足を運んで下さい。

STUDY HOUSEへの問い合わせは以下から!

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]