おはようございます。
STUDY HOUSEの熊田です。

もうどならない育児 第3回/全6回

普段、子供に対して言葉を選んで声を掛けていますか?

今回は、褒めることを学びました。
普段、感情で子供に接している分
言葉で伝える難しさを実感しました。

お母さんたちを見ていると
実践や宿題があるおかげで
言葉で伝えるコミュニケーション能力が高まっていました!

こんな時、どうしてますか?

事例1)ご飯を食べ終わった後、自分の食器を運んでくれた子供が
残したご飯をこぼしてしまった。

事例2)妹がいじめられて可哀想だから、いじめた子をやっつけるために叩いた。

いい事と悪い事が混ざっている時、
「もう!」とか「なんで叩いたの?」とか悪い事を先に取り上げがちですね。
子供は、いい事をしたのに、、、って思ってしまいます。

そんな時の、声かけ方法や褒め方の実践も行います。

大人も学べるSTUDY HOUSE!
学び続ける母たちは素敵ですね!

 

STUDY HOUSEでは子供のやる気や目標を明確し指導します。

子供にどう接していいか分からない。

子供にもっと勉強して欲しい!などのお悩みがありましたら

気軽にご相談ください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]