教えてもらえない?

STUDY HOUSEでは担当講師に
予習した内容をプレゼンしてもらいます。

そして講師から、
理解を手助けするために「ここはこうしたらもっと良いよ!」
とアドバイスをもらいます。


ここで大切なのは
受け取った内容をそのままにしない!

このことは何度も何度も生徒に伝えていることです。

教科書でも
参考書でも

書いていることをそのままインストールするのではなく、置き換え作業が必要です。

自分の言葉
自分の理解
自分の解釈

この3つの作業を

勉強

と言います。

オンラインでも同様です。

書いている学習知識を
確実に自分のものにするための作業を今一度行ってみてください。

そのことが前提で
問題を解いてみてください!

景色が変わりますよ!!

問題を解いて解説もじっくり読み込んで下さい。

景色が全く違うものになります!!!

解説を自分なりにまた上の3つの作業をすることで、

景色がクリアなものになります!!!!

是非

自分の言葉
自分の理解
自分の解釈

この3つの作業を
身近な事例に置き換えて
難しい言葉ではなく
誰でもわかる簡単な言葉に置き換えて
学習内容を理解して下さい!

補助教具としてSTUDY HOUSEでは学習シートを使っています。