おはようございます。
STUDY HOUSEの後藤です。

ベネッセ研究所でこんな報告がありました。
成績の良い子は夕方や早朝の時間を使うのが上手!

成績上位層の子供たちは
朝食前夕食前に勉強を行っているようです。

朝から勉強をしていると
自分は頑張っていると「自己肯定感」が高まります。
自己肯定感が高まると、プラス思考になり、さらに集中力が高まると言われています。

STUDY HOUSEでは朝6:30から開校しております。

学校に行く前にミニテストや授業の予習を行ってます。

高校入試や検定試験を基本午前中です。
夜遅くまで勉強をしていても
朝に勉強をする習慣が無いと、頭が周りません。

子供の頃から、
朝型の習慣を身につけましょう!

ベネッセ研究所

[contact-form-7 404 "Not Found"]