絶対に伝えたいことがある!

それは

「テストを受けっぱなしにするな!」

点数チェックして終わり、、
ファイリングして終わり、、、、
テスト結果を隠して親に出さない、、、、

そんなことより

現在を見つめて
将来、
2度と同じマイナス点数を取らないこと!
または
また同じいい点数を取ること!

そのためには

テストを受けっぱなしにするな!!

テストを活用せよ!!!!!!!!!!!!

テストで不正解になった箇所を分析しよう!
小学校から中学1年生までは
親も一緒に!

「細かく分析すること」

正答できなかった箇所には”赤信号”の赤色の付箋を使って
正答できなかった箇所を
しっかり把握する
そして
克服する!

二度と間違わない!
そのために
学校のワークにも
テストで間違った箇所を付箋して

できなかった箇所を目立たせる!!

あとは出来るまで復習!

何度もです、可能なら30回〜80回!

無理と言っちゃ、夢が離れる”夢離(むり)”で自分の得たいもの(=志望校合格、資格取得など)が手に入らなくなる!

だから
不正解場所を潰す!そして次回は完全に解けるようにする!
これを高校受験が終わるまで30回〜80回こなす!

え?
問題覚えて、パターンとして覚えて応用が効かなくなる!って。
冗談じゃないです。
パターンで覚えるから
類似問題に対応できるのです!

料理もそうですよね?
肉じゃが作れるから、肉じゃがを作る過程がパターン認識しているから
カレーもシチューも作れますよね!?

同じです!!

と言うことで、
「親子で潰せ不正解」です!

親は子どものテストにもっともっと介入すべきです!!!!

[contact-form-7 404 "Not Found"]