入試当日

おはようございます!
塾長の髙田です。

早いもので本日は2月3日、聖霊女子短期大学付属高等学校の試験日です。

当校の生徒にも、受験者がいます。
入試が近づくと受験生からよく聞かれることがあります。

「受験当日ってどうすればいいのー?」

「よくわかんないけど普通にしてればいいんでしょー?」

「とりあえずイメトレだよね。イメトレ?」

そんな生徒に私は一言・・・・

受験当日にすること、

それは、、、

「最後まであがけ!」

ということ一点のみです!!

あれ?案外普通じゃない?と思われた方、
え?受験当日まで精神論言われるのか、と思われた方、

仰ることはとても良くわかります。
これだけ見れば完全に思い込みの世界です。

が、しかし!
これには相応な理由があるんです!

それはこちらです。

そうなんです。
人間は忘れてしまう生き物なんです。

試験時間は50分〜60分
試験を受けている時ですら人間は(新しく)覚えたことを約50%近く忘れていくのです。

試験中になかなか思い出せないのは、単純にその場で忘れてしまっていただけなんです。

逆にいえば、
試験中ですら(新しく)覚えたこと忘れてしまうのだから、直前まで知識を覚えている方がいいと言えます。

だからこそ「最後まであがく!」これこそが受験生が直前にやるべき1つのことなのです。

と、エビングハウスの忘却曲線(人間忘れる!を表した曲線)を踏まえて話をしましたが、
やはり、人間です。最後まで頑張る人に合格してほしいですね。

ということで、今日はここまでです!

STUDY HOUSEでは随時体験授業を受付中です、
時期により、内容も大きく異なりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

[contact-form-7 404 "Not Found"]