【小さき努力を】

おはようございます。
塾長の髙田です。

本日はついつい目に止まってしまったことを話してみます。

唐突ですが、

自然とテストの点数が上がっていく方法があればなあ?

と思ったことはありませんか。

実はその現場を目の当たりにしたのです!

とある中学一年生の生徒は学校から帰ると真っ直ぐスタディハウスに来ます。
自学習を行い一息たった所、親御さんのお迎えを待ちながら日本の歴史を読みます。

大事なのは彼にとってお迎えを待つ間は「日本の歴史」の読書時間なんです。
日々のルーティーンが出来上がっているので、歴史の勉強は生活の一部になっているのです。

これは気付いたら成績がどんどん上がっていくパターンです。
恐ろしいほど知識が身につきます。

つまりは、生活の時間に合わせて勉強すると成績は自然と上がっていくのです!

生活と勉強の合わせ方はSTUDY HOUSEまで
↓↓↓

[contact-form-7 404 "Not Found"]