おはようございます

STUDY HOUSE秋田校の高田です。

私は早稲田大学にどうしても入りたかった。
入りたかったから予備校にも行かせてもらい、勉強しました。
結果、希望が叶いました。

そして卒業してからは教育に携わっています。

私が勉強した当時は結局各教科の教科書内容の暗記です。
どれだけ暗記できているかをテストで試されたのです。

が、

しかし、、、、

大学入試2020年問題、、、

私、汗かきました。

教科書の丸暗記、暗記量のテストで学力を計らなくなるのです。

焦っています。

不安を煽っている訳ではありませんが、、、、

代表に相談しました。

そうしたら新学習指導要領の「学び」に関する一文をもらい、
一人のスペシャリストを紹介してもらいました。
(※新学習指導要領の「学び」は後述)

その方は神奈川にて教材会社を経営している長澤先生です。
早速秋田にお呼びして2020年問題についてレクチャーしてもらいました。

アーーーーーーーーーーーーーーー
入試の大改革です。
1問1答式では通用しないテスト!

ん、、、、。
学校側はアクティブラーニングを導入し始めて、子どもの学び方に変化をもたらせています。
塾側は、未だに先生が教え込むスタイル。

え?
あれ??
ん????

STUDY HOUSE、、、??

あれ!STUDY HOUSEは違うかも!!

あれ??
やっている!

STUDY HOUSEはやっているんです。
生徒が主体的で、講師が一辺倒な授業ではなく、対話重視の授業を!

あれ?
STUDY HOUSEって実は先駆け?

聞いてました。

そうすると
「STUDY HOUSEの勉強スタイル、これからの入試問題の対策を既にしていますよ!」

アリャーーー。
嬉しさとここまで試行錯誤して作り上げてきたSTUDY HOUSE。。。
涙です。。。

STUDY HOUSEでの取り組みはちょっと変わっています。
でもそのちょっと変わっていることが
将来の入試問題に、しっかりと対策していたんです。

是非、STUDY HOUSEの取り組みを見学しに来て下さい!

問い合わせは以下より

[contact-form-7 404 "Not Found"]